キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2012年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年07月
ARCHIVE ≫ 2012年07月

記事の文字数についてアンケートのお願い(終了しましたありがとうございます)

こんばんは、ピコです。
唐突過ぎて申し訳ないんですが、記事の文字数についてアンケート取らせて下さいお願いします <(_ _)>

というのも、いやホラ記事が長いですよね。
今も書いてるんですけど、ふと文字数カウントしてみたら原稿用紙8枚分(3200文字)とか何それふざけてるのって自分でも思いまして。それでもかなり削ってるつもりなんだけどなぁ…。

毎日更新するなら分割した方が良いとは思うものの、個人的にはどんなに長くても一気に読みたい派なんですよね。さすがにスクロールのバーが1センチ以下レベルになると疲れちゃうけど。逆に短過ぎると物足りないと思っちゃうんですよ。で、毎日「続く」が続くとうう~んと唸っちゃうタイプ。

ちなみに目安としては、前回の記事の文字数も約3200文字なんですよ。うん、何それふざけてるの。

まぁ、本じゃなくてブログだし、やっぱり長さには限度があると思うんですよね。でも自分の感覚で突っ走ると読んでくれる方々を置き去りにしかねないというか。今までも長さはある程度気にしてたんですけど(気にしてアレか…)、思い切って一度アンケート取ってみようかなと思ってみた次第です。





無料アクセス解析



携帯で表示

たぶん↑これで携帯からも見れるようになってるとは思うのですが、一応、URLはこちら。
http://vote1.fc2.com/browse/4366340/1/

とりあえず30日まで置いておきます。
終了しました、ありがとうございます!
(『投票結果』をクリックすると結果が見れます)


↓拍手鍵コメへの返信あります~↓

いらない服は他人もいらない

20120705.jpg

こんばんは、ピコです。
先週末から涼し過ぎなんです。夜は、まさかの長袖。明け方は肌寒くて目が覚めます。(猫に毛布奪われて)

今回の記事は2週間くらい前に書いたんですが、以下その時の書き出し。

---

夏なんです。
暑いです。
るるるーるるるーるるーるるーるるー。
ゲシュタルト崩壊。

ああもう何書いてるんだかさっぱりだ。
(とりあえず暑さで頭が参ってる様子が伝わればと)

20120616f.jpg

とにかく暑さに弱いのです。気温が25℃超えるとうだります。
そんな時はせめて涼しげに光るマウスを。

というつもりで買ったわけじゃなくて、サブ用に買ったやっすいマウスなんだけれども。なんかね、投げ売られてたから買ってみたら光ってた。深海にいそうな感じなので、「クラゲマウス」と命名。使い心地はお値段それなり。まぁサブだから。

---

…寒暖差、激し過ぎ。
というか、暑さに弱過ぎな様子が分かります。ホント、何書いてんだか。

でもそろそろ暑さが戻ってきそうな気配なので、今のうちにエアコンの掃除をしとこうと思います。私だけならエアコン使わないで我慢出来るんだけど、猫がね。

日に日にバテていく様子を見ると、冷房無しでの外出はやっぱり無理だなぁと。特に黒毛もっさもさふっさふさの猫がね…もう不憫なくらいです。うう。

---

そんな暑かった日の出来事。夫が服を貰ってきました。

まぁ着なくなったとかサイズが合わないとか…そんな理由で、「欲しい」と言う人にあげるというのは「あり」だとは思うんですよ。あくまでも「欲しい」と言う人にあげるのはありだと。そう、現物を見て欲しいと言う人にならね、あげてもいいと思うんだ。(しつこい)

でもね、服に無頓着な夫は「あげる」と言われれば何でも無抵抗に貰ってきます。そして目の前にはパンパンに膨らんだ謎の袋。もうね、嫌な予感しかしないのね。なんというか、久しく感じていなかった気持ちが蘇るんですよ。この家を片付けるのに翻弄されてた頃や、夫実家で片付けてた時に「あ、開けたくない…」と思った、あのイヤな予感。

開封しても良い事など起こりえない。分かってるのに、開けなきゃいけない。開けなきゃいけない。開けなきゃいけないのか。なんでこうなるのかなぁ。そういう星の下に生まれてきちゃったのかなぁ。開けたら不幸になるって分かってるのに、開けなきゃいけないのかぁ。悲しいなぁ。


てなわけで渋々開封したら、やっぱりね、やっぱりだったのよ(泣)。


実物を見てもらえば私の嘆き悲しみ憤りがいくらかは伝わりやすいと思うのだけど、さすがに人様からの貰い物を写真まで撮って晒し吊るし上げるというのは気が引けるのです。でもブログで愚痴らずにはいられないくらい、ビックリだったんですよ……!

(1)タグが付きっぱなしの長袖シャツ
あちこち黄ばんでるんだけど、黄ばみが半端ない。
というか輪ゴムが溶けて引っ付いてた。

(2)バスタオル
何でバスタオル。
よく分からないよバスタオル。
白地じゃないのに(しかも淡色でもないのに)黄ばんでるのが分かるくらい、汚れてる。

(3)セーター
首のあたりが大きく解れてる。
これを着こなせる人はいないと思う。

(4)タグ着きセーター
タグ付きだから新品なんだけど、新品とは呼びたくないくらい、古い。
虫の抜け殻がいっぱい着いてるセーター。カツオブシムシですね。
グレーなので強烈に目立つわけじゃないけど、やっぱり黄ばんでる。

(5)更にセーター
虫がわらわらと湧いてるセーター。カツオブシムシですね。
手にした途端、ぽとぽとカツオブシムシの幼虫が落ちてきたのには参った。やあ参った。

どう考えても冬物なんだけど、今、夏ですよね。衣替えで出た不要品かと思ったけど、何年振りの衣替えだろうかと思うくらい古いんです。というか、全体的にやたらとチクチクします。手の甲やら腕が痒くなってきたのは気のせいですか。

…あのね、悪意は無いというのは分かってるの。「自分が着ないから誰かにあげれば互いにハッピー☆」という考えというのは分かってるの。Win-Winの関係とか、いや、これ完璧に負けてるだろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!(号泣)

ちなみにその黄ばみっぷり、以前天袋から出てきた大量のタオル・シーツと状態が酷似しています。それに加えてデザインの古さから、最低10年はタンスか押入れの肥やしになってたかと思われます。(個人的には20年レベルもありえるかと思う)

そして解れたセーターとか虫湧きまくりのセーターとか、どう考えても着れないです。黄ばみを極力取るにしても家庭じゃ無理なくらい強烈に黄ばんでるのでクリーニングに出さないといけないし(そして出しても取れないと思う)、解れは直せば着れるのかもしれないけど、かなり大きく解れているし、そもそも私には無理。

結局のところ仕立て直しやらクリーニングやら業者を介さないと無理なレベルで、そこまでする価値があるのかといえば、無いです。悪意は無いのだろうし、むしろ善意なのかもしれないけど、ここまで酷い状態だと……本当に申し訳ないけど、ちと迷惑。

これをくれた人はどうして今まで放置してたのかなぁと思うし、どうして今更人にあげようって思ったのかなぁと思うんです。一番よく分かんないのがバスタオル。バスタオルの状態以前の問題で、何故バスタオルを人にあげようと思ったのかが理解出来ない。

もしかしたら「断捨離」にハマッちゃったのかなぁ。そりゃないか。しかし何にせよ、要らないから他人にあげたというのは紛れも無い事実なんですよね。

ここ片付けブログだから全力で主張するけど、不要品を他人に押し付けるのは片付けって言いません。

あのね、自分で着れないと思った服は、概ね他人も着れないんですよ。
自分で要らないなって思った物は、大概他人も要らないんですよ。

捨てるのが勿体無いという気持ちは分からないでもない。だからってね、人にあげれば万事解決だなんて思っちゃいけないの。自分で捨てられないからって他人に押し付けるのはどうかと思う。たとえ、その自覚が無かったとしても。

お義母さんが「婚礼ダンスをリサイクルショップに持っていけば(それなりの良い値で)売れる」と本気で思い込んでるのと同様なんだと思うのね。物を客観的に見れてない。客観的に見た時に、それ自分で着れますか? 使えますか? って話なの。サイズとかデザイン以前の問題で。

リサイクルは必要とする人がいるから成り立っているわけだけども、解れが激しかったり虫が湧いてたり強烈に黄ばんでたりする服を必要とする人が、果たして存在するのかな……って、最大の問題はそれを確認もせず素直に貰ってくる夫なんだよなぁ。

貰えるものは何でも貰うという性格じゃないんだけど、無抵抗に貰っちゃうのも考え物だよね。そういう性格も汚部屋を形成しやすい一因だと思うのよね。捨てられない人が何でも貰っちゃう人に物を渡す、何その汚部屋リレー…んなもん断ち切ってやるわ!

本当は、事実を指摘してお返しするのがいいのだろうけど、なかなか言い辛いですよね。言ってしまった後の関係がどうなっても構わないのであれば話は別だけど、そうはいかないのが社会のしがらみ。話を聞くと、どうも年上の人らしく断り辛い空気もあったのらしいのだけど、次からはちゃんと断ってねとお願いしておきました。悪い人ではないらしいんだけどね…うーん。

今回は処分するしかないんだけど、処分するのも簡単じゃないんだから。お金掛かるか(粗大ゴミ行き)手間掛かるか(細かく切って少しずつ処分)のどっちかなのよ…それやるの夫じゃなくて私なんだよ…ホント、とんだ貧乏クジ引かされたもんだよ。

---

しかし夫ってそんなに着るものに困ってるように見えるのかなぁ。貧乏なのは事実なんだけど、単純に服に無頓着なだけなんだよなぁ。私服出勤で時々汚れる事もあるから(しかも溶剤の類で色移りとか)シンプルなTシャツ着てもらってるんだけど、って、それがダメなのか。うーん。

なんて、色々考えて複雑な心境になってしまいます。うーん。うーん。うーん。




●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>


ご無沙汰してました・再び

再びご無沙汰しておりました。いやもうね、内職ばっかりしてたら7月に法事があるって事うっかりすっかり失念しちゃってあらまあ大変どうしましょって感じで。

この家を拠点とするので、庭の草取りやら(半分は諦めたけど)押入れの襖の張替えやら(また失敗して襖紙買い直したけど)、とにかく先週は修羅場でした。

あまりに追われて精神的にあっぷっぷーで夜中の3時過ぎにお巡りさんに平謝りしてたりね。って、違うんですよ。駐車場の車のエンジンがうるさくて発狂寸前だったので通報したんですよ。


---補足ここから---

最近いかにも爆音マフラー(改造)ですっていうのを含めた車(数台)が夜の駐車場にやってくるんです。いかにもというか、見たらマフラーどころじゃなくて全体的に改造車っぽかったんだけども。

で、1台の車でどこかに遊びに繰り出しては夜中3時くらいに戻ってくるの。大きな声で話してるの。うっさいの。車もうるさけりゃ持ち主もうるさいという。ああもう常識って何なのか分からなくなっちゃう。呪っていい? ねぇねぇ呪ってもいい?(やめときなさいな)

まぁその時は呪詛を吐きたくなったあたりでいなくなったんだけど、そんな事が続けて起こると神経質になっちゃいますよね。疲弊しますよね。アレルギー反応で過剰反応しかねないですよね。

だから夜中の3時にまたエンジン音が聞こえてきても最初は我慢してたんですよ。なんか1台だけだし別の人みたいだし、自分が神経質なだけなんだろうって。でもやっぱり気になるものは気になるんです。眠れないんです。その日は一番切羽詰まってた日で、ようやく風呂入って寝ようという時だったので余計気になって「ああまたか」と悲しくなって人生イヤになっちゃってあっぷっぷー。

そんなあっぷっぷーな状態の私を見かねて夫が通報してくれたんだけども、通報して電話切った後すぐにいなくなっちゃった。なので到着したお巡りさんに「すみませんいなくなっちゃいました!」と平謝りしたという、そんなオチ。「怒られる…!」と割と本気で思っちゃってたんだけど、お巡りさんは親切でした。大丈夫ですよ、すぐ通報して下さいって。

難しいですよね騒音問題って。騒音に悩まされるというのは、本当に辛いです。経験した人にしか分からないというより、同じ状況下にいても感じ方が人によって全然違うので、何が正しいのか分からなくなっちゃうんですよね。自分が神経質なだけなんじゃないかと。

ただまぁ今回よりもその前の件は早く通報するべきだったのではと思いました。客観的に考えてみても「深夜・無断駐車・改造車・アイドリング・爆音・大きな声」というのは明らかにおかしいレベルなので、あんまり我慢する必要なかったのかなと。

って、やたらと長い補足なのは「駐車場 騒音」でGoogle検索すると1ページ目に表示されてしまうからです(^ ^;) というか、「駐車場 うるさい」だと1ページ目どころか検索結果2番目ってどうしよう。何故か片付けブログに飛ばされ、大した情報も得られないというのが心苦しいのです。なのでせめて経験談でも。

何はともあれ、必ず解決するとは限らなくとも、警察や行政に相談してみる価値は十分にあると思います。

---補足ここまで---


まぁ色々ありましたが、無事に法事も終わり「自由だーーーーー!」と帰り道の車内で叫んだわけであります。次、お盆だけどね。もう来月なんだけどね。あはははははは。

特に庭は頑張ったんですよ。
話は5月に戻るんですが

20120527a.jpg

新たに剪定鋏が支給されました。支給というか、買って後から報告したんだけれども。とにかく、これさえあれば無敵……とまではいかないけど、かなり出来る事が増えます。

20120527b.jpg

こんなもっさりとした植木も……

20120527c.jpg

ほうれこのとおり。
って、まだちょっとぼさぼさだったか。

まぁそんな調子で、時々自分で剪定出来るものは剪定しています。せいぜい垣根やこういった木の形を整える程度しか出来ないんだけど、それだけでも見栄えが大分違うのです。

そして花壇もようやく菊を移動させる事が出来ました。無事に根付けばいいけど、さてどうなるやら。

20120515i.jpg

で、こっちの花壇は今何も無い状態なんだけれども(画像は過去のもの)、一旦潰して更地にするつもり。そして隣の屋根付き物置スペース(何て呼べばよく分からない)と一緒に作り直せたらなぁと思ってます。

その物置スペース、小屋の中と同様で床がただの板なのね。腐れたり草が生えてきたり虫が棲息してたりしてイヤンなのね。そうだなぁ、レンガ敷きにチャレンジしてみたいような、してみたくないような……。(こういう時は大抵やらない)

次回は先週勢いに任せて書いて放置してた、片付け話的な魂の叫びを。
久々にやられたよ…敵は予想しない所に潜んでるよ。


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>