キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2012年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月
ARCHIVE ≫ 2012年06月
       次ページ ≫
≪ 前月 |  2012年06月  | 翌月 ≫

シャワー水栓の交換に(無謀にも)挑んでみたって話

20120528a.jpg

こんばんは、ピコです。
溜め込んでた画像もそろそろ出尽くしたので(結局削除しちゃったのも結構あるけど)、今回で過去話最後かな。次からは普通の更新に戻ると思います。たぶん。

というわけで、過去話の大トリはシャワー水栓の交換です。
話が長いです。とっても長いですごめんなさい。

---

20120528b.jpg

発端は、この古い水栓の水漏れ。
左側が完全におかしな事になってますよね。常に水が入り込んでて、真っ黒け。

引っ越してきた当初は水漏れなど無かったものの、生活しているうちに少しずつ水が漏れ、最終的には「捻ると別の所からも水が出てくるよ」状態に。

20120528c.jpg

ポタ…ポタ…ではなくポタポタポタポタポタポタ、みたいな。

以前からずーーーーっと気になってて補修しようとは思ったんだけど、補修しようと思った矢先に軽く指骨折しちゃって、年末になって、年始になって、人生放り投げたくなって寒さも厳しくなっちゃった。

というかね、直すチャンスはあったんですよ。12月に外で水漏れ箇所があるのが発覚し、直してもらったんですよ。すんごく忙しかったらしいのだけど、ちょうど近くで仕事があったらしいので、そのついでに。

それなのに、うっかりシャワーの方は言いそびれてしまったんですよ。バカバカバカバカ、自分のバカ。

---

まぁ色々あった冬も過ぎ、暖かい春になりました。
そんなわけでようやく補修に挑戦したんですけれども…

20120528d.jpg

どうも雲行きが怪しい。
いちいち部品は古いわ、錆なのか汚れなのかよく分からないくらい真っ黒けだわ、別の所も水漏れが発覚するわ、補修するパーツ間違えて買ってきちゃうわ。(最後のは自業自得)


ああもう! 新しいのにしていいですかーーーーーっ!!


プライヤー振りかざして夫に抗議しました。もう限界だー! と。
ま、意外とあっさり許可は出たけどね……

20120528e.jpg

昭和から平成へ。
まさかのサーモスタット付。

ネットじゃなくてホームセンター何軒かはしごして探してみたのだけど(割と急いでたから)、何故かこれが一番安かった(12000円くらい)のですよ。でも後日、更に安売りされてて(7980円)切なかったです。期間限定特価ってやつですね。

何はともあれ、取付作業は私がすると。ああもうホント、夫とか大家さん(お義母さん)はもう少し作業の大変さを認識するといいと思う。いやそりゃ自分でやってみたいという気持ちがあるからやってるんだけどさ。

20120528f.jpg

と、グチグチ言いつつも、箱を開けるとテンション上がります。
新品だ♪新品だ♪

---

20120528g.jpg

じゃーこれ早速はずそっか。

って、外す前に水道の元栓は必ず閉めようね。いや忘れちゃいないけど、うっかり忘れると大変な事になるはず。ブシャー! っと。

20120528h.jpg

ウォーターポンププライヤー持ってたので(この時に買った)、特に新たな工具が必要という事もなく取り外し完了。いやまだか。

20120528i.jpg

この中はね、もうね、古い黒い古い黒いという感じ。

次はこれ(クランクと言うらしい)を取り外すのだけど、この時注意が必要で、水道管とクランクを継ぐように存在するザルボというものを緩めてしまわないようにしなければいけないらしいのです。

万一緩んだり外れたりしても取説に対処方法が書いてあるのでどうにかなりそうな気もするけど、果てしなく面倒臭そうなので、出来れば回避したいところ。

しかし壁の中にあって、どんな状態になってるのかも分からないザルボ。恐いなぁ、大丈夫かなぁ。半時計回りに慎重に、恐る恐る、回していきます。

20120528j.jpg

あ、無事にクランクのみ外れた。ザルボも緩んだ感触無かった。よかった…。

20120528k.jpg

しかしお約束どおり、汚れてます。錆びてます。
極力キレイに掃除してから本体の取付作業へ。
(取説を必死に読んで作業に向かう)

---

20120528l.jpg

まず最初に新しいクランクをそのまま取り付けてみて位置の確認をしつつ、取り付けた際に回した回数を調べます。

20120528m.jpg

画像が若干斜めになってしまって分かり辛いけど、壁とクランクの先端にあるナットが平行になるように。

20120528n.jpg

そしてナットの中心(こうして見ると、穴の部分)が水平になるように取り付けるんだなーというのを確認。

ちなみに寒冷地用はこんな感じで必ずナット部分が上になるように(クランクより本体が上になるように)取り付けるらしいですよ。

---

位置や回転数を確認したら、いよいよ本格的な取付作業に入るのだけど、その前に。

20120528o.jpg
※失敗例(巻き方反対)

このね、シールテープを巻き付ける作業が難しいのなんのって。クランクをしっかり持ち、シールテープをぺたっと貼り付けて、軽く引っ張りながら「時計回りに」巻き付ける、というのまではいいんだけど…。7~8回「均等になるように」巻き付けるのが難しい。

というかうっかり失敗例しか撮ってなかったのすっかり忘れてました。上のは悪い例ですごめんなさい。

適当に済ませたら、下手すれば水漏れの原因になるので妥協は許されません。というか妥協すれば普通に水漏れ起こすので妥協のしようがないんですけども。

それで散々苦労する羽目になると、この時点では気付いておりませんでした…。

---

シールテープを巻いたら、次こそは取り付け作業。
先に調べておいた回転数より「1回少なめ」に回して取り付けます。あ、勿論「時計回り」ね。

最初は何で1回少なめなんだろうなーと思ったんですけどね、シールテープぐるぐる巻きにしたらそりゃイヤでも少なめになりますわ。

そしてシールテープの巻き付けに本当に苦労したのは、ここでの話です。あのね、この後本体を取り付けるじゃないですか。そこでうっかり反対方向に回そうもんなら、そこでアウト。緩めちゃったら水漏れの原因になるので、やり直しなんですよ…。

つまりは「恐怖の一方通行」なわけです。器用に一発でクランクの平行・水平がとれ、なおかつ本体の取り付けも微調整無しで一発で出来るのなら問題は無いけれど、何せこちとら不器用でビギナー。失敗の連続ですよ。

20120528y.jpg

失敗するとこうなります。あー水漏れ。
緩めた自覚が無くとも、シールテープの巻き方に問題があれば漏れるのよね…というわけでシールテープをしっかりと均等に巻かなければならないのです。

そしてその上で、クランクを緩める事なく本体を取り付けなければならないのだけど

20120528p.jpg

こんな感じで手前で止めといて、本体を取り付ける位置に持っていき、それに合わせるように締めました。

20120528r.jpg

やっと出来た……。
後はナットの内部にパッキンを入れて、本体を取り付けます。

20120528s.jpg

ちなみにプライヤーで外したり締めたりすると傷がすごいんですよね。だから布をかませて作業してました。しかしこの後やり直した際にうっかり忘れて新品に傷が……。(さすがにちょっと悲しい)

20120528t.jpg

とりあえず本体取り付け完了です。

---

次はパイプとシャワーホースの取り付け。

20120528u.jpg

パッキンを本体側に取り付けて、そこにパイプを差し込みナットを締めるだけ。

20120528v.jpg

いつも迷うんだけど、向きは、こう。
溝が上向き。

20120528w.jpg

手順さえ分かれば、難しい事は一つもありません。
クランクの取付作業よりずーーーーっと、楽。

20120528x.jpg

シャワーホースの方は手で締められます。

20120528zz.jpg

ヘッドはとりあえず既存のを使う事にしました。
まぁそんなに古くないし、節水のだし、違和感ないし。

---

最後に水道の元栓を開き、水漏れが無いか確認して水漏れがあったので2回ほどやり直して(泣)、ようやく完了しました。


20120528z.jpg



いやー新しい! なんか嬉しい!
これだけで浴室の雰囲気が少し明るくなりました。水栓が新しくなった効果もあるけど、シャワーホースが黒から白になって統一感が出たのもあるのかなぁ。

何はともあれ、水漏れが起こらなくなって良かったです。そして取付後も今のところは水漏れが発生してないので一安心。そろそろ座金(壁に接している部分)にコーキングしようかと思ってます。いや、万一水漏れが発生しても気付かないんじゃないかと不安で…封印するに封印出来なかったんですよ。

次は鏡を新しくしたいなーなんて思っちゃったりもするんだけど、どうかなぁ。どうだろうなぁ。あとシャワーホースを掛けるフックの場所変えたい。願望は尽きないものです。(実行力が伴わないんだけども)


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>

網戸の張替え+オマケ

こんにちは、ピコです。
チェストの上は、すっかり猫スペースになりました。下に100均手ぬぐい敷いたはいいけど、気付くとクシャッとなってます。

で、戯れにカゴなんぞ置いてみたら

20120621a.jpg

とってもとってもお気に入り。
時々奪い合いになったりします。
どうして君ら、そんなにカゴ好きなんだい。(猫全般に言える事なんだけども)

---

火曜日に残ってた網戸の張替えをしてきました。
実家で張り替えた時より(そして夫実家で張り替えた時より)作業が楽に感じたというのは、かなり慣れてきたという事でしょうか。

というより、夫実家で散々苦労した後なので、やたら楽に感じるという事でしょうか。ガタガタ動く枠じゃないって、ステキなコトネー。

で、忘れないようにメモしときます。

20120621b.jpg

最初の2辺をしっかり真っ直ぐ押さえる事が出来れば大方成功したも同然かと。とにかく大事なのは最初の2辺。という事は、肝心要なのは最初の1辺。短い辺からという説と長い辺からという説があるけど、私は短い辺から始めた方が楽だったかなぁ。

あと、ローラーはぐりぐり往復させずスッスッスッと前進させるのみ。ちゃんと押さえゴムが入ったか不安だけど、1辺全部入れてから改めて押さえていけば大丈夫。

20120621c.jpg

実家で使用した網は20メッシュ。柔らかいので比較的楽に押さえゴムが入っていきます。(それでも慣れるまでは押し込むのに力込めちゃって大変だったけども)

ちなみに24メッシュだともうちょっと頑丈な感じ。ほつれ防止の白い糸が3本くらい入ってて、網戸の枠と平行にする目安になるので楽でした。20メッシュのは1本のみで、微妙に歪んでたりもするので目安にするには心許無い感じ。網目が細かい分頑丈で押さえゴムが若干入り難いけど、仕上がりはこっちの方がキレイな気が。

って、どこで24メッシュなんか使ったのかって?
足りなかったので買い足そうとしたら売ってなかったんですよ。同じメーカーの20メッシュの黒ってのが。さすがにムサシまで行く余裕は無かったので、仕方なく一部分だけ24メッシュになったわけです。グレーの方は各種あるんだけどね…つまり黒よりもグレーの方がメジャーなんだろうな。(そりゃそうか)

20120621d.jpg

そうそう、押さえゴムは出来るだけねじれないように入れるのがポイント。ねじれたまま入れていくと一緒に網まで歪んでしまい、弛みの原因になるので。とはいえ実際そんな完璧に真っ直ぐ入れるなんて無理ですわね。極力という話です。

ちなみに最初はゴムをケチろうとして切らずに入れていったんですが(切って入れると必ず余分が出てカットしなければならないため)、そうするとねじれるわねじれるわ……学習しましたです、はい。

20120621e.jpg

あと、こういった大きな網戸の場合、真ん中の部分って若干がたつく場合があるんですよね。夫実家のはネジが行方不明で片方完全に外れてましたが。

網は全部外さず半分だけ残しとくと良いよというアドバイスを読んだので(業者さんのページでリンクして良いのか分からず。Googleで 網戸 張替え コツ で検索して3番目くらいのところかな?)、実践してみると確かに違う…!

20120621f.jpg

おかげで楽に出来ました。
こうして見るとグレーと黒ってかなり違いますね。

20120621g.jpg

残りはカッターで切り取る作業。
普通は枠内にカッターの刃を当てて切っていくんだと思うんですが、そうすると傷が目立つんですよね…このサッシ。ブラウンの塗装が剥げて銀色の線がくっきりと。

なので、削ぎ切りみたいな要領で切っていきました。切り落とす方の網をほんの少しだけ持ち上げ、軽く引っ張りながら切るのがポイント。ただ、その方法だとうっかり身(張ってる網の部分)まで切っちゃう恐れがあったりして。それは致命的なダメージだ。(最初2回ほど失敗して、強引に補修した)

20120621j.jpg

だからね、刃の角度というか位地にはくれぐれも気を付けて。赤線より上に刃が掛からないように。それと、壁紙でも何でもそうなんだけど、刃はこまめに折って常に切れやすい状態をキープする事。(しかしケチって使い続けてしまうのが私。反省)

ピンピン飛び出てるほつれや切り損ねた部分を丁寧に切って、完成!

20120621h.jpg

いやー出来た出来た。
何枚も張っていくうちに作業効率もアップして仕上がり状態もアップ。今回は最初の日に掛かった時間の半分以下で作業出来ました。

20120621i.jpg

ちなみに曲がるとこうなります。うへー。
あ、押さえゴムが古いのは足りなくなったからです。夫実家で使っちゃったから…。でも意外と劣化してなくて大丈夫でした。

というか、ブラウンのサッシにグレーの押さえゴムは相当目立ちます。ネットで注文すればよかったかなぁ。次はそうしよう。

---

20120621k.jpg

外から見るとこんな感じです。グレーよりスッキリして見えるといえば見えます。そして内側の様子もよく見えます。まぁ、レースのカーテンあるので大丈夫かと。

20120621l.jpg

内側から見ると、こう。よく見えます。グレーよりも網が目立たないということは、多少の歪みもあんまり目立たないといえば目立たないのかもしれません。それだけに埃など何かが付着すると相当目立ちます。

---

オマケ。

20120621o.jpg

何でいつ行ってもこんなにスッキリしてるんだろう。
(なんて迂闊に言うと説教始まりかねないので言わない)

そういえばすっかり忘れてたけど、去年実家の洗面所のプチリフォーム完了してたのでした。

床編
壁編

20120621m.jpg

モールディングで枠を作れば、ほれこの通り。色塗っても良かったけど、このままでも十分。

下には長めのタオルバーを設置して、バスタオルなど掛けてます。のっぺりとした空間が無くなり、タオルを掛けるスペースも出来たのでスッキリ。

20120621n.jpg

棚も設置し終わりました。
母、身長が低いので少し低めに取り付けてます。そして敢えて上部の方が(壁に向かって)奥行きあります。

ちなみに石膏ボードなのでビス留めどうしようかなぁと考えたんですが、「どこでも下地」というのを使用してみました。



ビスより少し大きめに穴を開け、そこに水を染み込ませ絞ったスポンジを押し込み、そのスポンジに液剤を染み込ませ放置、固めて下地にするというものなんですが、簡単なようで慣れないと意外と難しいです。

液剤を染み込ませるのはいいんだけど、何せ穴の中、見えません。実際どれくらい染み込んだのかが分かりません。なので「これでもか!」というくらい流し込みました。そうすると結構な量の液垂れが生じるので、養生が大切。(液剤がかなり余ったので足りなかったのだろうかと不安になったけど、元々多めに入ってるらしい)

結果的に大丈夫だったんだけど、完璧に出来たのかどうかさっぱり分からないので耐久性に不安が。まぁでも棚だし、片側は柱があるのでしっかり留まってるだろうから、万一外れてもそんな被害は出ないかと。

次の実家シリーズはトイレの壁紙を予定してます。本格的に暑くなる前に出来ればよいのだけど…。(無理だったら涼しくなってからだなぁ)


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>

おたく(汚宅)の網戸、破れてませんか

こんばんは、ピコです。
今、実家の網戸を張り替え中なんですよ。

20120616h.jpg
作業する場所が無いので屋内

あれは去年の話。実家で洗面所の網戸が破れてるから張り替えたいと言ってたんだけども、そこには面格子が付いててどう外せばいいのかさっぱり分からず仕舞い。

で、今年こそはとネットで検索していたところ
「面格子の横か下に隙間があるのならそこから出せばいい」
というような話を読みました。ああ、そういや実家の面格子は隙間あるや。

実際は簡単なのに、考え過ぎて気が付かないって事よくありますよね。何はともあれ、格子をこじ開けるというリスクを負う事なく洗面所の網戸の張り替えが可能と分かったので、ついでに全部網戸張り替えちゃおうという話になったのでした。

20120616j.jpg

今回は庭がよく見えるように黒網戸。私みたいな不精者だったら黒い網は埃が目立ちそうで敬遠するけど、まぁ母だから大丈夫かなぁ。

20120616i.jpg

しかし「網戸の張替えってやってみると簡単だよ!」って話をよく見掛けますが、私はやればやるほど「難しいな…」と思ってしまいます。意外と自分で出来るもんだというのは確かなんだけど、やればやるほど粗が気になるというか。上手に出来たつもりでも、改めて見ると何か違うなーと思うんですよ。

って、そんな難しく考える必要ないの。単純に自分が不器用なだけ。

だからやっぱり職人はすごいなぁと思うのです。そりゃ自分でやれば安いけど、頼めばお金掛かってもキレイにやってくれますもの。しかも作業早いし。もうね、私網戸9枚張り替えるのに6時間ぐらい掛かってますもの。その上、失敗も多いし。網ぐいぐい引っ張っちゃったらダメだよ。(ピーンと張り過ぎってのも耐久性の面で問題があると後から知った…反省)

結局私にとって自力で網戸を張り替えるメリットといえば、失敗しても材料費のみでやり直せるとか、1枚だけちょっと張り替えたいという時も(やる気があれば)気軽に出来るとか、そんな感じです。不器用な素人なので不満なくキレイには仕上げられません。

まぁ、実家の網戸の張替え作業は半分残ってるので、失敗からコツを学び取って少しでも満足のいく仕上がりに近付けたらなぁと思います。って、何でこんなに真面目なんですか。何か悪い物でも食べたんですか。(賞味期限大幅に過ぎたキムチをチャーハンにして食べたくらい)

---

で、網がどう考えても大幅に残りそうだったんですよ。余分に買い過ぎて。

そういや夫の実家の網戸ね、壮絶なんですよ。古いのは当然なんだけど、破れっ放しで

ずーーーーーー(長音100個くらい略)ーーーーーーっと!!

放置されてるんです。
来客はおろか、通行人にすらに丸見えなんだけど、何で平気なのかなぁ。

そういえば私の実家の近所に、言っちゃ何だけどかなりの汚宅があって(※過去色々トラブルあるようなお宅)、網戸破れっ放しで数年放置された挙句、最後は破れてる部分切り取ってたのを思い出しました。それ網戸の意味ない……。

網戸が破れたままだと、見た目が良くないですよね。それだけで汚宅度がアップするような気がしてなりません。網戸に防犯性を求めないまでも、「破れ窓理論」ならぬ「破れ網戸理論」で招かざるものを招いちゃいそうな気もしますし。

で、ふと思ったのは汚部屋・汚宅・汚屋敷って「網戸か障子が破れっ放し」なイメージがあるなぁという事。だからって窓辺さえキレイにしてりゃそれで良いってわけじゃないんだけど、少なくとも外から見て窓辺がキレイじゃないとあまり良いイメージは持たれないんだろうなぁと思います。

でね、外から見てあまりキレイじゃない家(家自体の老朽化とかそういった意味じゃなくて、乱雑なという意味)って、ゴミも呼び込みやすいと思うんですよ。

先に「破れ窓理論」って書いたんですけど、夫実家は道路からいろんなゴミを投げ込まれるみたいです。先日夫実家に行ったら使い捨てライターが落ちててビックリしました。ガスは使い切られてたけど、もしそれが火のついたままのタバコだったらと思うと……ねぇ。

だから、せめて外から丸見えな「はためく網戸」を何とかすればいいのにと常に思ってきたのです。でも、結局何もしてこなかったんですよね。葬儀があろうと法事があろうとそのまんま。行く度にヒラヒラとはためく網戸。それには何か意味があるのか、合図なのかと思ってしまうくらい。

そんなわけで、「網戸が余ったから張り替えないか」作戦を敢行する事になりました。でもタダでやってしまうと「この人達は何でもやってくれる」と思われかねないので、少しだけ手間賃を頂く事に。というか、夫実家絡みの作業は何か見返りが無いと本気でやってられないの…精神力吸い取られるの。その辺はご了承下さい。

---

さすがに画像は一切無いのですが、もうね、何十年前の網戸だよ!状態でした。破れっ放しの網戸もあれば、網が無くなって枠だけというのもあったし、むしろ網戸すらない状態の窓も。虫入り放題じゃないですか…。

そして一番の問題は、網戸が外れないという事。いやそれは地震で歪んじゃったというのもあるので何とも言えないんだけど、よりにもよってその外れない網戸がある部屋というのが、一番とっ散らかってる部屋だという、ね。

それでも何とか交換する網戸を外し、外で洗い流していざ張替え! と思ったものの、何がどうしたのか上手くいかないんです。数日前に自分の実家の網戸張り替えてるからそれなりに大丈夫だろうと思ったのに、どうしても網目が歪むんです。押さえゴムも上手く入らないし、弛みがあちこちに出来て四苦八苦。

何でだろう、網戸の枠がものすごく古くてガタガタだったのが原因なのかなぁ。一度枠を分解して組み直せばよかったのかなぁ。色々思う事はあるけど何とか予定枚数張り替えて戻す事が出来ました。夫実家の場合、網戸張り替えただけでスッキリというわけにはいかないけど、ヒラヒラ網戸が無くなった分はスッキリしたように思います。

しかしね、作業してる最中に「やらなきゃとは思ってたんだけどねー」とか言うのはどうかと思いますよ。やろうと思ってたなら、どうしてやらなかったんですかって訊きたくなっちゃう。自分で出来ないなら業者に頼むという選択肢もあるし、最近じゃホームセンターに持ち込みも可能じゃないですか。言い訳とか別にいいですよ、ホント。

と、意地悪な事を思ってしまうのだけど、四苦八苦作業してるところにやってきて呑気な事言われるとイラッとしちゃうの。誰のせいでこんな苦労してるんですかって。別にお義母さんだけ責める気はないんだけど、あまりに難航してたので殺気立ってしまった。反省。

あと、ついでに思ったんだけどいいですか。お義祖母ちゃんが桶に水張って放置してたの見て「こういうのが蚊の温床になるのよ」と言いながら水捨ててましたけど、それなら庭に放置されてるタイヤだってぼうふらパラダイスですよ……どうしてそっちは気付かないのかなぁ。

---

そんなわけで大いに苦労した週末でしたが、今日は自分の実家の網戸の続きをやってきます。上達してるといいなぁ。


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>


↓拍手鍵コメへの返信ございます↓