キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2012年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年05月
ARCHIVE ≫ 2012年05月
      
≪ 前月 |  2012年05月  | 翌月 ≫

春の大掃除(3) 仏壇もリフレッシュ

20120509a.jpg

こんばんは、ピコです。
いつまで続くか謎な「春の大掃除」、まだ地味~に続いてます。(リアルタイム更新じゃないせいもあるんだけど)

そのうち「年がら年中大掃除」になったりして。
ははは。はははははは。

……あんまり洒落になってません。

まぁ考え方を変えて
春と秋にしっかり家中の手入れしといて、夏と冬は省エネが一番!
という事にしておこう、そうしよう。

---

で、本日のお題は「仏壇」。

何度か申し上げておりますように、我が家では基本的に仏壇と墓の手入れは夫が担当です。あ、家事として分担しているんじゃないのですよ。「信仰の自由というものを考慮したらどちらが相応しいか」というと夫だよね、という事なのです。

でも人が来る時以外は全然掃除をしようともしないので、見兼ねて結局掃除してしまいます。そんなもんです。しかし埃は払えばキレイになるものの、埃以外にも掃除しなければならない部分があるのが仏壇。

仏壇といえば線香立て。
線香立てといえば、灰。

線香を立てると灰に刺さった部分は燃えずに残るわけで、それを時々取り除かないといけないわけですよ。

20120509b.jpg

どれだけほっといたんだというくらい線香の燃え残りが溜まってました。「灰ふるい器」なる物もあるらしいのですが、ウチではその辺にある使わなくなったザルで。新聞紙広げてそこに灰をふるい落とすのです。あ、あくまでも静かにね。ものすごく簡単に舞い散るのです、灰だから。

20120509c.jpg

これでスッキリ。
それにしても、この灰って半永久的に使い回すもんなのかなぁ……と思って軽く検索してみたけど、交換用の灰(香炉灰?)は売ってるものの、特に決まった目安とかないのかなぁ。まぁ、言われるまで使い続けよう。

しかし仏壇掃除はおいそれと写真撮るわけにもいかないので、書く事が少ないです。

20120509d.jpg

こちら、ロウソク立て。ロウはドライヤー等で温めて拭き取れば簡単だと以前書いたんですが(※熱に弱い素材に付着したならダメだろうけど)、時間に余裕さえあればそのまま爪でカリカリ剥ぐのが好き。

20120509e.jpg

ふと気付いたけど、これ、きっと金属製の何かでガリガリやっちゃったんだろうなぁ。それはやっぱり傷付いちゃうからNGかと。

---

オマケ。
一人園芸部・部活動日記より抜粋。
(日記はどこにあるのかって、私の脳内に)

4月28日、今日は芝に穴を開ける事にした。

何でも芝の活性化に繋がるのでやっとくべきらしい。穴を開ける事によって根っこがほぐれ、また空気が入りやすくなったり水はけが良くなったりして芝が活性化するとか云々。芝の元気が無いならやってみる価値がある作業のようだ。

だけど問題は…傘がない、じゃなくて穴を開ける道具がない。

エアレーターやローンスパイクなる物があるらしいのだけど、買うの面倒。だがしかし、そんなお悩みも大丈夫だ。フォーク(食器)やマイナスドライバーなど、割と何でも代用できるようで、要は穴が開けばいいらしい。

深さは大体10センチくらい?
間隔も10センチくらいでチャレンジ。

20120509f.jpg

草取りフォークを代用してみた。というか、タグは取れ。

当たり前の事なのだが、草取りフォークは、あくまでも除草するために作られている。それでも垂直に突き立てる事に問題は無い。しかし長時間連続して垂直に突き立てるという作業には向いていないという事が分かった。しかも相手はただの土ではなく、根が絡み合った芝である。相応の力を込めないと刺さらない。

つまり、私の右の掌には大きなマメができ、その上潰れてしまったイタタタタタタ。

この後、急激に芝がわさわさと生えてきた(気がする)ので、次回はキチンとローンスパイクを買って作業しようと思う。

---

……芝の手入れの仕方が分かってないので順番が違うとか、色々ツッコミどころがこれから出てくるとは思うのですが、生温かい目で見ていただければ幸いです。キチンと調べてやれば一番良いのだけど、調べ過ぎるとかえって動けなくなってしまう性格なもので。


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>

マスキングテープで家具の簡単アレンジ(?)

20120426a.jpg

こんばんは、ピコです。GWは車でちょこちょこ出掛けるくらいで基本ぐーたらしてました。

本当はGWの間に庭の手入れを一気に進ませたかったのに、雨降りで全然ダメ。その間にチューリップはあっという間に散るわ垣根が一気に芽吹くわ雑草も新たにわさわさ生えるわネギ苗が増えてるわ、いやあ庭って短期間でもこんなにも変化に富んでるんですね。ていうかネギー!!(泣)

……ホント、いつの間にやってきて、いつの間に植えてくんだろうか。

---

3月の末にやってきたチェスト。

20120330i.jpg

届いたその日のうちに猫が開け方を覚えちゃった、あのチェスト。
まぁキズの1つや2つ覚悟の上だ、と割り切って買いはしたんだけども…


20120426d.jpg


うん、そうだよね。
濃色はキズ目立つよね。それすっかり失念してたね。

何かで塗ってしまえばいいんだろうけど、正直面倒臭い。いっそテープで防護すればいいのかなぁ。マスキングテープならベタベタしないし手軽に扱えるよね。そうそう、よくマステでリメイクとかアレンジとかあるじゃないですか、そんな感じで~。


なんて思ったんだけどね。


20120426e.jpg

何だか、ものすごく、「今から塗装作業ですか?」って感じがするの。(実際塗装用のマステなんだけども)

試しに貼ってみたんだけど、無地だとどうしても「養生」にしか見えない。多分、別の色でも養生にしか見えないんだろうなぁ。いや猫の引っ掻きキズから守る目的なので「養生」で合ってるといえば合ってるんだけども、どうしても作業中みたいに見えてしまって落ち着かないのね。

とにかく、そんなわけで柄物がいいなと思ったのが4月の初め。しかし近場にそんな素敵マスキングテープは売っておらず、外出のついでに購入出来たのが4月の末の話。(ちなみに泉ムサシに併設されているアークオアシスで購入…ホント、ここに来ると困り事の7割位は解決するよなぁ)

20120426b.jpg

本来必要なのは1つだけ。余計な買い物はどれとどれでしょうか。(そんなの言わずもがな)

20120426c.jpg

というわけで、使うのはコレね。
さてどうなる事やら。

20120426f.jpg

ちなみにストライプ柄はこんな感じで、びみょー。あんまり色が合ってないというのもあるんだけど、下地が濃色なもんだからマステの柄が下地の色に負けてます。何かぼやけちゃう。濃色の家具の透けない厚手(?)のマステが向いてるのかな。

20120426k.jpg

こっちなら丁度良い感じ。それにしても何の変哲もない台もぐるっとマステを貼るだけで雰囲気変わるもんなんだなぁ。塗装するより楽だし、簡単に剥がせるから別の柄に変えるのもいいし、本当にお手軽。ああ楽しい。(マウスパッドにも貼り付けたりして遊んでます)

何はともあれ、本題のチェスト。
上の画像で既に貼られているんですけど、実際どんな感じかというと…

20120426g.jpg

ちょっと可愛らしい感じ?
少しレトロな感じにしたいなぁと思ったんだけども、レトロというよりは

20120426j.jpg

そこはかとなくファンシーなチェストになってしまった……ような気が。いや悪くはないんだけど、もっとこう、あからさまに和柄の方がいいのかなぁ。でもとりあえずはこれでいいや。


20120426h.jpg

近くに寄らない限りは「引き出しの上部がほんのり赤いかな」という感じにしか見えません。そんなに目立たないけど、元々あまり目立たせたくないのでオッケー。逆にもっとアピールしたいなら2列貼ると良いのかも。

というかだな、あんまり目立たなくていいのなら何も柄物じゃなくても無地で同系色の物でもよいのでは。あーだこーだと貼った後で色々思うけども、先に書いたように簡単にチェンジ出来るのがマスキングテープの良いところ。気が向いた時に色々試してみたいです。

ちなみにマステを貼って以来、どういうわけか猫に引き出しを開けられる回数が激減しました。謎だよ。

---

というわけでめでたく解決したんですけども、マスキングテープって見てるだけでも楽しいですね。意味もなく大量に買ってしまいそうになります。危険です。



ああああ、ストライプ柄も好きだけど猫柄もいいわぁ。
マステ道は冥府魔道、とは流石に言わないけど……気付いたら引き返せなさそうな予感。迷い込まないように気を付けたいです。ああでも欲しいなぁ。(先日猫用の食器とか人間用の食器とか注文しちゃったから今月はダメ)

●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>

一人園芸部

20120425a.jpg

こんばんは、ピコです。
やっと朝から晩まで暖かいなぁと思えるようになってきました。

って、コタツに入って書いてるんですけども。
(コタツはまだまだ必要です)

---

前回の記事でも書いた通り、天気と時間の許す限りは毎日2時間くらい草取りしてます。日光を避けて夕方にする事がほとんどなので、まるで放課後の部活動みたいだなーと思いました。でも部員は2人(夫と私)。しかも1人は幽霊部員、みたいな。でもめげない。

そんな一人部活動のために、新たにカテゴリを新設しました。
相変わらず自分に自信が無いので「ガーデニング…?」という、ね。

なんかこう、「ガーデニング」というと優雅なイメージというかイギリスあたりのバラ園を想像するのですが、我が家の場合はどう見てもそんなイメージ伴いません。そして「園芸」なんて名乗るのもおこがましいレベルなんですけど、いやでも最初は誰でも初心者ですから。

というわけで初心者は下積み作業を頑張るのです。「野球なら球拾い」みたいな感じで、毎日地道に草取りを続けるのです。ファイトー。(やる気の無い声で)

20120425b.jpg

快晴で気温が上がるとアシナガバチの楽園になってしまうので、作業に適しているのはこんな曇り空の日か夕方以降になります。まだ本格的には蚊が出てこないから夕方でも平気なんだけど、夏場とかどうしようかなぁ…。

20120425d.jpg

装備はこちら。
作業方法はこちらの記事の通り。

20120425c.jpg

赤線など引かなくても作業前と作業後が一目瞭然。
一日で終わらなくても毎日続けていればきっとキレイになるさ、という精神で頑張ってます。継続は力なり。

ちなみに何故毎日2時間というのは「作業を始めて集中力が切れるまでが大体2時間」だから。別に時計持って作業しているわけじゃないんだけど、時計見なくてもちょうど2時間ぐらいで飽きます。それ以上続けても効率が悪くなる一方なので、潔くストップ。

だから最近は日没2時間前に作業始めて周囲が暗くて見えなくなったら終了、という感じで作業をしています。

20120425e.jpg

冬の間放置されてた山道みたいな場所も…

20120425f.jpg

ひたすら作業して、ご覧のようにスッキリと。
ちなみにこの左側のチューリップ(…なんだよね?)、つぼみは出ず葉っぱだけの状態です。栄養足りなかったのか、はたまた他の要因か。というか、ここにチューリップなんて植わってたっけかなぁ。

…という具合で、かなりいい加減です。

今までいかに自分がロクに庭を見てなかったかというのがよく分かります。もっとも、興味が無いから見てなかったというより、現実を直視したくなかったから見てなかったという感じなんですが。

私にとって庭とは「あるけれど、ない」ような存在でした。好き勝手に出来ないというのもあるけど、一番の理由は「自分の手に負えない」と思い込んでいた事。自分の手に負えないから何もする気が起きなかったし、小人さんに振り回されてきたわけで。

まぁ今まで何度も「ちゃんと草取りしよう」と思って挫折してきたので、いつまで続くのかすら謎なんですが、今度こそはという思いはあるし、手応えも感じてます。一日2時間だと出来る場所は少ないけれど、少しずつ自分の陣地を広げていくような気持ちです。

この家に引っ越してきて「自分の居場所が無い」と感じていたけれど、少しずつ片付けて自分の居場所にしていったように、庭も少しずつ制覇していきたいなぁ。そう思います。

20120425h.jpg

毎日ドサドサと抜かれた草が増えていきます。乾燥させてからゴミ袋に入れて処分してるんですけどね、それでも重いです。ちなみに先日は夫も作業に参加しましたが、15分で飽きてブーブー言ってました。

こんな調子で時々更新するかもしれないし、しないかもしれません。何せ草取りばっかりだから、あんまりブログのネタにならないの。

---

オマケ。

20120425g.jpg

ネコ大好きだけど、カエルも大好きです。


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>