キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月

イライラの根底にあるのは夫実家の事だった

こんばんは、ピコです。
昨日は飲み会で酔っ払った夫を回収してきてイライラしてたんですよ。
次に、そのままPCつけっぱなしで寝ている夫にイライラしたんですよ。

で、それを指摘して怒ったら「ならつけっぱなしで上がった電気代払ってやるよ」と逆ギレしてきた夫にイライライライライラしたんですよ。でもまぁ所詮酔っ払いの戯言なのでグッと堪えて我慢したんですよ。

その後(風呂の準備担当は夫なんだけど)栓をしっかり閉めずに浴槽にお湯張りして、120リットルをパアにした夫にギリギリ歯軋りしたんですよ。でも堪えましたよ。酔っ払いにさせた自分が悪かったんだと、諦めましたよ。

でもね。

次の日も昼間っからPCつけてグータラして挙句の果てにまた居眠りしている夫にイライラして、もう限界。イライラするんだよ! 2週間ぶっ続けで働いてたから今日ぐらいゆっくりしてほしいけど、でもやっぱりイライラするんだよ! って訴えました。

まぁ要するに、こっちは節約だ内職だ何だって頑張ってるのに、その横でPCつけっぱなしでグーガー寝てたりガスと水を無駄遣いされて激昂しちゃったんだな。

って、普通は思うでしょ。
いや実際そうなんだけど、それよりも夫の何気無い一言から事態は思わぬ方向へ…

今回は放言どころか暴言フルコースなので、記事畳みます。
あと、一応お食事中の方などもご注意下さいませ。



食材の買い物は1ヶ所に絞る戦法(あ、節約の話ね)

20120125a.jpg

こんばんは、ピコです。
年度末内職ラッシュ始まってるよー。

火曜日に半徹、水曜日の夜にコーヒー入りの飲料飲んじゃったら胃がもたれるわ眠れないわでやっと眠れたかと思ったら地震がズゴゴゴゴで半覚醒するわで…「眠いんじゃああああっ!!」とそのまま寝ちゃった木曜日の早朝。そして力尽きて11時まで起きませんでしたとさ…ダメ人間。

そんなわけでしばらくお茶濁し的な更新が続くかもしれないし続かないかもしれないです。(どっちだ)

---

で、今日は節約のお話。

去年は気持ちにゆとりが無くて節約どころじゃなかったので、今年こそは頑張って節約したいのです。でもどうせ頑張るなら楽しんでやりたいなぁと思うんですよね、前にも似たような書いたけど。

とはいえ現実を見るとどうしたって眉間にシワ寄っちゃうんですけどねー。ド貧乏ですから。

それでも(というか、だからこそ)今年は「お金が無い」というのをNGワードにしてます。まぁ去年あたりからそれはあんまり言わないようにしてるんだけど、今年は絶対に言いません。(この話を掘り下げようとしたら長くなったので別記事でまた今度)

---

で、メモブログの方で今年から再び食費等をメモしてます。去年の3月に似たような事をやり始めたけど、地震でそれどころじゃなくなっちゃって、そのまま頓挫しちゃったのよね。あれからもう1年経とうとしてるのか…あっという間だな。

ところでこれ、思わぬところで効果が出たんですよ。財布の中にレシートが溜まらなくなりました。あらスッキリ。

まめに記録して不必要になったレシートをさっさと処分してるからというのもあるんだけど、やっぱり人の目に触れる所で記録すると「無駄遣いしないように」って結構意識するんです。ま、それでも無駄遣いしちゃうのが私なんですが。

で、財布の中のレシートが激減したのにはもう一つ理由があるんですよ。
食材の買い物を生協宅配に絞った事です。

まぁスーパーの方が安いんですけど、極端に高いというわけでもないと思います。それに安けりゃ何でもいいってわけじゃないし、田舎なものだから最安値を吟味するほどスーパー無いの。(あと正直品揃えが…ごにょごにょ)

だったらいっそ生協一本に絞った方がいいんじゃないかって思ったんですよね。さすがに欲しいもの全部はカバー出来ないけど、おかげで買い物に行く回数が激減しました。引きこもり度もアップしました。ダメ人間レベルが上がりました。

というように、欠点といえば「外に出なくなる」という事だったりします。いや週1回の配達だから絶対足りない食材出てくるよって思ってたんだけど、なんかね、予想外なくらい買い物行かなかった。(食材買うという目的で買い物に出た回数ゼロ、という意味)

さて今月もあと5日、食費はどーなるんでしょうかね。うふふ。


---

オマケ。
今週の買い物からピックアップ。

20120125b.jpg

北海道産小粒玉ねぎ(S)800グラム、99円。
大きい玉ねぎよりは小粒の玉ねぎの方が好きです。使い切れるのがいいんですよね。そして2キロとか5キロとか買い溜めするよりは、このぐらいの量がちょうど良いです。

一昨年までは夫実家から玉ねぎ含めて色々野菜貰ってたんだけど、去年はほとんど貰いませんでした。まぁあんまり夫実家に近寄らなかったというのもあるんですが、無理して貰わないようにしたというのもあるかな。それで気付いたのは野菜を腐らせてしまう頻度が激減した事。予定外の在庫が増えると手に負えなくなっちゃうんだろうなぁ…。

20120125c.jpg

こちら栗原で生産されているパプリカ。震災で全滅の危機もあったらしいのだけど、それを乗り越えて今こうして出荷されているというお話。(ネットの記事で見た受け売りなんだけども)

色はランダムの2個セット。赤と黄色がいいなと思ってたのでラッキー。398円とちょっと高いかなと思ったけど、注文してみたら大きくずっしりとしていて満足。半分はスープ用に切って冷凍しとこうかな。

20120125d.jpg

青森県産の深浦雪にんじん。400グラムで198円。
母に言わせると「昔は雪に野菜埋めといた」だそうですが、つまりそれ。このにんじん、何となく買ってみたらすごく甘くて美味しいの。って検索したらテレビでも紹介されてたんですね。(テレビ全然見てないから知らなかった)

実はにんじんが苦手です。あの独特の風味がね、苦手なんですよ。とにかくよーく煮込むか焼くかしないと食べられないレベルなんですけど、そんな私が生でも食べられました。あらビックリ。2月までの限定販売らしいのでそれまで楽しもうと思います。

20120125ff.jpg


で、そんなにんじんと玉ねぎを使って出来たのが、鮭のホイル焼き。って、前の日に焼いておいたものなので、ホイルから出しちゃったんだけども、皿小さいので鮭真っ二つ。ホイル焼きとしての魅力半減。でも味は変わらず美味しいからいいの。

他の食材も全部生協で買ったものですよ。いんげんは冷凍、しいたけは北海道産(矢澤農園/菌床栽培)、鮭の詳細は忘れちゃったけど皮・骨なしの秋鮭。

鮭に軽く塩振って、野菜とバターと一緒にホイルに包んで南部鉄器のフライパンでじっくりと蒸し焼き。それだけでもうね、ホントにね、美味しいのね。外食するのが馬鹿らしくなるくらい。(いや近辺にあんまり美味しい店無いから…)

安い食材で大量に料理を作ってお腹満たすのなら、美味しいものちょこちょこ作って心から満足する方がいいなぁと思いました。ああ料理上達したいなぁ。というか、料理好きになりたいなぁ。作り出してしまえば平気なんだけど、作るまでが億劫で億劫でしょうがない。

実家にいた頃は料理好きじゃなくてもそこまで億劫だと感じた事は無かったので、やっぱり台所の環境も面倒臭いと感じる要因の一つなんだろうな…うーぬぬぬ。


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>

何でも捨てればいいってもんじゃないなと思った出来事

20120121a.jpg

毎日薬飲まされてアンニュイな海栗。(でも10分くらいで機嫌直る)

---

こんばんは、ピコです。
もう先週どころか先々週の話になるんですが(ホント時が経つのはあっという間だな…)、「ねこ 岩合光昭写真展」に行ってきました。

大晦日に夫実家で新聞のチラシを眺めてたら(ええまぁ現実逃避ですよ、ふふふ)偶然見つけて、夫に「これ行くの」と10回はアピールしましたっけか。それはもう、しつこいくらいに。岩合さんは(ええと確か地面を這うようにして猫目線で写真撮ってた方だったかな…)くらいしか存じ上げてなかったけど、チラシの写真に惹かれて行ってきたわけです。もうね、猫でしたよ猫、猫だらけ。ああたまらん。

きっとすごくキレイなんだろなーという景色でも、猫にピント合わせてるのが大好きだ(笑)。やっぱり猫って外にいると生き生きしてるように見えるなぁ。とはいえ外飼いは危険がいっぱいだし、決して野良が良いとは言えないのだけど。猫にとっての幸せって何だろうな…うん、まぁ、とりあえず可愛いからいいや。猫の可愛さは万国共通☆(あ、逃げた)

…などと、色々思いながら見て回りました。時折思わず顔にやけてたんですが、マスクしてたのでセーフ。

でね、途中「海(かい)ちゃん」という岩合さんが若い頃に一緒に暮らしてた猫のコーナーがあったんですよ。ああなんかこう、懐かしいな~……うん? 懐かしいって何でだろう。そういえば最初からどこか懐かしさを覚えて見てたんですよね、写真。

というか、海ちゃんってどこかで見た事が……
あーーーーーーーーっ!!

思わず海ちゃんと牛の写真の前で叫ぶところでした。落ち着け。
帰り道に実家に寄って、慌てて本棚をごそごそと探したらありました。

あったよ、コレだよコレ!

20120121b.jpg

小さい頃に買ってもらった猫の図鑑。
奥付見たらやっぱりそうだった、「写真 岩合光昭」って書いてありました。そうそう海ちゃん、これで見たんだよー!(※表紙は海ちゃんじゃないよ)

しかし懐かしいなぁ。
何度も何度も読み返したんだよね。
で、猫好きに拍車が掛かっていったのよ(笑)。

つまり、「ほとんど存じ上げない」というのは間違いで、子供の頃から知ってたんですね。子供だから誰が写真撮ったのかまでは見ないけど、写真そのものはよーく覚えてて、それが例え記憶の底に沈んでしまってもちゃんとこうして引っ張り出せたというわけです。ああ、そうか。そうだったのか。約30年振りの邂逅。


でね、思ったんですよ。


これ、仮に母親が何でも捨てるような人だったら、こうして懐かしむ事も出来なかったんだろうなぁって…だからこそ、「捨てる・捨てない」の線引きって難しいんだと思います。

私の母は片付け・掃除の鬼だけど、何でも捨てるという性格ではありません。まぁたまに危うく捨てられそうになる必要な物もあったけど(コンタクトレンズとか)、通知表とか描いた絵とか、なんかそういった物は捨てずに取っておいてくれたんですよね。ランドセルや制服などは卒業したらさっさと処分されたけど、それは特に気にしなかったです。

というわけで今ひとつ母の基準がよく分からないけど、不思議と捨てられて恨みに思った事は無いんですよね。まぁ危うく間違って捨てられそうになった物はあったけど。(それさっき書いた)

で、捨てないでくれてありがたいなと思ってます。例えば自分が子供の頃に描いた絵って、見返すと面白いんですよね。写真に撮っとけば「描いた」という事実は残るけど、やっぱり現物じゃないと感じ取れないものってありますし。

今回のこの図鑑も、捨てないでくれて本当に嬉しかった。だって子供の頃に大好きで何度も何度も読み返してた本に出てきた猫の写真がね、まさかこんな大きなパネルで見れるなんて夢にも思わなかったもの。本当に嬉しかったんですよ。

そういえば「花と猫って絵になるよなぁと昔から思ってた」ってブログに書いた事あったけど、それもこの図鑑で見た時に最初に感じたんだと思うんですよね。写真展で見た「桜の花びらが一面に散った中に佇む猫」の写真を見た時は何かじーんときました。感動した。ああもう、何て綺麗なんだろうって。

そうやって考えると、今の自分の感性(とても胸張って自慢出来るもんじゃないけど)の根幹にある大事な物だったんですよね。それに気付く事が出来て良かったです。

---

何はともあれ、経験って大事ですよね。色々見たり聞いたり感じたり考えたり、それらの積み重ねがあってこそ今の自分があるわけで、そして「己を知る」いう事にも繋がっていくのだと思います。

「己を知る」という事は片付けにおいてはとても大事だと思うんですよ。他人の物を片付けるのがとても難しいのは、相手の事を完璧に理解するのは難しいから。自分の物を片付ける時であっても、自分の事がよく分からなかったり気持ちが雑然としている時はなかなか上手く行きませんよね。

だからこそ、常に「自分はどうしたいのか」というのをよく考えて過ごしていきたいものです。ただ流されて毎日を送るのではなくて。(と、半分引きこもり状態で言っても説得力無いのよね)


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>