FC2ブログ

キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2011年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年11月
ARCHIVE ≫ 2011年11月
≪ 前月 |  2011年11月  | 翌月 ≫

実家の洗面所のプチリフォーム(2) 床編

20111119a.jpg

こんばんは、ピコです。
雪降ってきました。ああこれからどんどん寒くなるんだなぁ…。

---

前回の続きです。
今回は床。

クッションフロアがお気に召さない母のために用意したものは

20111119b.jpg

「エクストラウッド」というフローリングタイル。
ムサシで一箱4980円で売られてたので確保してきたのです。



ネットで見ると5色あるみたいなんですが、ムサシでは売り切りなのか残り1色だったかと。楽天だとここしか扱ってなくて、1週間くらい掛かるみたいなんですよね。ムサシ、追加で販売してくれないかな…。(先に結果を言うと、母が大層気に入って『トイレもこれで!』と言い出したので)

で、買ってきたのはアッシュを3箱。ちなみに1ケースで1.02㎡貼れるみたいです。施工方法はとっても簡単、裏紙剥がして貼るだけ。カットはカッターでOK。(まずは床を掃除してから)

問題はどうやってカットするかという事なんだけど…

20111119c.jpg

右側は既に1枚貼ってあります。
その上に1枚重ねて敷き、もう1枚を左端にくっ付けて敷きます。

20111119d.jpg

で、右側のシートに線を引いてカット。
要するにタイル貼る時と同じ要領です。2月にタイル貼りしてたのですんなりと出来ました。えっへん。(別に胸張る事じゃないわな)

20111119e.jpg

均一にならないよう適当にずらして貼っていきます。3列ランダムに貼って、それを繰り返すみたいな感じ。切り口は防水機能が失われるそうなので、両端に持ってきて後でコーキング処理をします。

20111119f.jpg

…いきなりの山場です。うわ面倒臭そう。

20111119g.jpg

「カッターで簡単に」とはいうものの、あんまり腕力無いので(手で押さえるも定規がズレて切り口が悲しい事に…)やっぱりノコギリの方が楽でした。ギコギコ切っていきます。

20111119h.jpg

ここは洗濯機の排水口なんだけど、防水パンの下に隠れるので適当にカット。

20111119i.jpg

一番面倒だったのは、洗面台の下でした。縦に長くカットするのは大変。こりゃカッターというわけにはいかないでしょ、たぶん。

というわけで、内容自体はとっても簡単なんだけど、地味に時間が掛かってしまいました。やっぱりカットは難しいのです。

20111119j.jpg

そして完成。
洗濯機の下はどうせ見えないので気にせず均一に貼り付けました。というか、ちょうど幅が1枚でピッタリ。

で、エクストラウッドの感想なんですが…

確かに施工は楽です。フローリングにするよりは(当たり前だけど)ずっと楽。ただ、カッターで楽々カットというのはある程度力が無いと難しいかなぁという印象を受けました。滑りやすい素材なので、定規が滑っちゃうんですよね。よっぽどの力で押さえ付けないとずれます。なので私はノコギリを使用したんですが、削りカスが粘着部分にくっ付いたまま施工しないように注意が必要かも。

あとはやっぱり凸凹があるとキレイにくっ付きません。端に所々凹んだ部分があって、その部分はやっぱりちゃんと付かずにちょっと浮いた感じがします。今はいいけど、時間の経過と共にどうなるのか不明です。

見た目は概ね満足なんですが、上の画像のとおり、色にバラつきがあります。私はあんまり気にしないのですが、気になる人は気になるかもです。

あとね、あとね。表面のコーティングのせいか結構滑りやすいです。靴下で歩くとツルッと滑る事がありました。転ぶまではいかないけど、ちょっと注意かな。

あーそうそうそうそう。(まだあるのか…)
ロットによって粘着力が違うのかなぁ。1箱だけ裏の色が違うのがあって、それはすごい粘着力だったんだけど、残り2箱は若干弱めだったの。どっちが普通なのか分からないんだけど、ちょっと強めの方が安心なんだけどなぁ。(後々剥がすのは大変になるんだけども)

と、色々書いたけど、現時点では良い感じです。
母もすっかり気に入って「トイレもこれ!」って言い出しました。いやあの予算は。クッションフロアの方がリーズナブルなんですが。

「だって(嫌いなもの)我慢して使うのイヤじゃない」

…ごもっともです。
この家建てる時に内装は勝手に決められちゃったらしいんですよね。だからあんまり好きじゃなかったようです。

---

というわけで、とりあえず大雑把には完成しました。
まだコーキング処理やらは残ってるけど。

20111119n.jpg

これが施工前ね。
まぁどこにでもある、普通の洗面所です。
問題は古くなった内装などでした。あと収納もちょっと難有りで。


20111119k.jpg


とりあえずこうなりました。
薄緑という事で寒々しくならないかなと心配したんですが、意外とそんな事もなく、むしろ床が木目になって温かみが出ました。

しかし洗濯機を戻す時は大変でしたよ。
夫と作業したものの、防水パンから出ている排水ホースを床下の排水管に差し込むのに一苦労で。本当に差し込まれてるかかなり不安なんですけど、多分大丈夫だと思いたい…。

それとついでに蛇口の水漏れもパッキン買ってきて直して…って、私は一体どこに向かっているのでしょうか。今度台所の立水栓の修繕までやりかねないのですが。

20111119m.jpg

とりあえず浴室の入口前はバスコークで先にコーキングしときました。母に「何でも持ってるんだねぇ」と言われました。だから私はどこに向かっているのかと。そろそろ工具箱買わないといけないんでしょうか。

ちなみにさっさとマットが敷かれているのは母の仕業です。ホント、行動が早いというか待ち構えているというか。「出来た」と言った瞬間から物をせっせと持ち込んで戻されました。ま、待ってよう。

昼間一人で壁紙貼ってるとものすごくとっ散らかるんですが、母が仕事から帰ってくるといつの間にか片付いているのです。そしてふと振り向くとゴミ袋を持って待ち構えてる母が…プレッシャー(泣)。

---

残すは収納部分のみとなりました。
収納といっても、タオルバーと棚設置するだけなんですけどね。
しかし病院だ何だと用事があるので週末になるかな…それまでは自宅でのそのそと作業してます。


※コメントの返信、夕方以降になります~


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>

実家の洗面所のプチリフォーム(1) 壁紙編

20111118a.jpg

こんばんは、ピコです。
そして神出鬼没な「本日の質問コーナー」。(いい加減な性格でゴメンナサイ)

---

小鉄ちゃん、大福ちゃん、海栗ちゃんへ質問です
(@_@)/ずばり!ぴこさんってどんな人?


---

kote.jpg よくおこるにゃ。

dai.jpg そうだにゃ、なにもしてないのによく「コラー!」とかいうにゃ。

uni.jpg たんけんしてておいしそうなにおいのするふくろがあったからかじってたらいわれたにゃ。

dai.jpg ちょっとまどのうえにのぼっただけでもいわれたにゃ。「カーテンにのぼるなぁっ!」とかいってたにゃ。

kote.jpg そういえば、はしらとかかべにのぼるとおいかけてくるにゃ。

uni.jpg なんかスースーするもの(※塗り薬です)なめようとしたらとりあげられたにゃ。

kote.jpg dai.jpg uni.jpg ぼくたちなにもわるいことしてないにゃ。


…ふ、ふはははははは。(変な笑いが)
まぁとにかく、夫からしてみれば「猫ってこんなに騒々しいものだったのか」だそうで。今でこそ少しは大人しくなったものの、生後1年ちょっと過ぎまでは毎日が戦争…というのは大袈裟だけど、毎日がドタバタ劇でございました。


---


さて。
先週末から自分の実家の洗面所のプチリフォームやってますので、その様子を。

そもそもの発端は、やっぱり地震ですかね。あちこち壁にヒビ(クラック)が入ってるんですよ。それを補修するためにはやっぱり壁紙剥がさないとならないし、というか壁紙自体があちこち剥がれてきているので、というよりもそりゃ築20年近くにもなりゃ壁紙ボロボロにもなるわなって話で。

そこで私が「いや隅っことかあちこち失敗してもいいんだったら張替え出来るけど?」と言っちゃったのでした。じゃあ試しに洗面所あたりでも、というわけで洗面所のプチリフォームとなったわけです。どうしよう大風呂敷広げちゃったよ。

とはいえそこはホラ、気紛れ親子なので実際行動に移すかは謎だったりもするんですけどー。

20111118b.jpg

こうやって荷物届いちゃ後には退けませんよねー。あっはっは。
御代は後払いだから結構な支出だよ、あっはっは(泣)。

というわけで実家にて作業開始です。

20111118c.jpg

こんな感じでね、あちこちにクラック入ってるの。今更だけど、それくらい激しい揺れだったんだな…。

20111118d.jpg

母に「洗面台動かすから!」とか言ってたんだけど、よく考えたら配水管とか外し方分からないので無理だった。よく考えなくたって分かるだろうに、ねぇ。頑張って外してみようかと思ったけど、危険な香りが漂っていたので素直に諦めました。キャビネットだけ外します。(ちなみに洗面台の淵の黒っぽいのは欠けてるんですよ)

20111118e.jpg

この面どうしようかなと散々考えました。昔はカレンダーか何か掛かってたんですけど、風でよく落ちてたので今は何もありません。そうすると妙にのっぺりとした空間になっちゃうというか、なんというか。

20111118f.jpg

この床も母は大層お気に召さないようでして。「凹凸があると汚れが入り込むから嫌!」だそうで。そこでクッションフロアを敷く事を提案したら「安っぽそうだから」と却下。そこで別の方法を採用しました。それはまた次回に。

とりあえず方針は決まったので、壁紙を貼っていこうと思います。
と、その前に…

20111118g.jpg

壁紙を剥がす作業~。
上からでも貼れるには貼れるみたいだけど、やっぱり剥がした方がキレイらしいので。

って、何かおかしいですよ。待て待て待て待て。

20111118h.jpg

下にうっすらと文字が書かれているのが見えます。
つまり、文字が書かれているのは石膏ボードの表面。
上に貼られているのが壁紙の裏紙なわけですね。

…となると、

20111118i.jpg

はてこれはどういうことなんでしょーか。

20111118j.jpg

あーあーあーあー。
早速大失敗です。剥ぎ過ぎだ!

…ま、まぁそういう時のためにも一番目立たない部分からやり始めたんだし、別の場所張り替える時は失敗しないよ!(強引に前向き)

20111118k.jpg

正しくはこうですね、こう。
そういや壁紙貼った事はあっても、壁紙を剥がした事なかったもんな…。

20111118l.jpg

そんな失敗した時の強~い味方。
パテです、パテ。(そもそもヒビ補修のために買っといただけ)

20111118m.jpg

パテさえあれば大きな凹みも、ホレこのとおり。
乾いた後に紙やすりで均せば更に安心。

20111118n.jpg

というわけでさっさと壁紙を貼っていきます。
(最初は簡単な所から始める癖があるので、当然上手くいく)

20111118o.jpg

戸は白にしました。
やっぱり新しいと白はキレイだなー。

20111118p.jpg

で、母のリクエストどおり、薄緑なんです。自分の頭の中では白かなぁと思ってたんですよ。まぁ無難だし。そしてどこか一面使って遊ぼうかなと思ったんですけど、薄緑というリクエストが来たもんだ。いや浴室が薄緑なんですよ。だからそれに合わせたら薄緑かなーという話。

正直最初はどうなるのかって不安でしたよ。というか見本も取り寄せず注文したからドキドキでしたよ。思ったとおりの色でよかった…。(見本取り寄せればいいんだろうけどね、つい直接頼んじゃうの)

20111118q.jpg

しかし全面薄緑ってのもアレなので、この面だけ白入ってます。幅木などが白塗りなので違和感無いです。そういやその幅木も年季が入ってきてるな…暖かくなったら塗るか。(寒いと乾きにくいので)

20111118r.jpg

こういう所で失敗するんですよねー。あはは。
あとは端の処理とか。でも昔に比べたらやっぱり手際も良くなってるし、マシにはなってると思うんですけどね。いや、思いたい。というか思わせて下さい(泣)。

20111118s.jpg

…ま、所詮不器用な素人なんですよ。(あ、開き直った)
大丈夫です、誤魔化すためにコーキング材用意してますから。

それにしてもこの部分(入隅)って、どうするのが最善なんですかね。ここで継ぎ目を作るか作らないかで意見が分かれそうです。私は何となくというか、楽なので入り隅に合わせて切ってるんですが。

20111118t.jpg

それはさておき、コーキング材です。
今回は緑を買ったはいいけどちょっと濃いので、白と混ぜちゃいます。

20111118u.jpg

んんんー、こんな感じかなぁ。(かなり自信が無い)

20111118v.jpg

ちょっと白多かったなぁ。あはは。
まぁ今度気が向いたら直しときます。


そんなわけで、とりあえず壁紙完成~。


20111119l.jpg

そうそう、この部分が寂しいのでうっかり遊んでしまいました。
最初はウォールステッカーでも貼ろうかと思ったんですけども、やたらカラフルな壁紙が目についたので。これにモールディングで枠を作って貼り付ける予定。

ちなみにサラッと書いてるけど、この部分を貼るのが一番苦労しました。あーでもないこーでもないと唸りながら頑張りました。こういう部分は何とか成功するってのに(いやむしろここで気力を使い過ぎてか)、何も難しくもないコンセントプレート周辺で大失敗しちゃうんだから泣けてきます。

---

ちなみに今回使用した壁紙はこちら。





しかしネットが普及する前はこうやって自分で壁紙を買って貼れるもんだとは思いませんでしたよね。いやー素晴らしい。

ちなみにトイレと洗面所、貼るならどっちが楽かといえば…洗面所かなぁと思います。まぁ形状によるとは思うんですけど、トイレは狭過ぎて作業しにくいんですよね。物さえ運び出してしまえば、洗面所の方が楽かなと。

次回は床の様子を。楽なようでとても大変でした。


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>

突き指で骨折れた



こんにちは、ピコです。
人生落とし穴は意外なところにあるようです。あー…突き指で今年は終了か。いやまだ諦めないよ!

まぁそんなポッキリ折れたんじゃなくて、左手人差し指の第二関節あたりがちょこっと欠けただけなんですけど、一応骨折は骨折だからと病院で言われました。まぁせっかくなので(何も出来ないので退屈)、本日はその話でも。(キーボードは打てるので大丈夫なんですよ)

---

事の発端は、15日の夜。
…とてもじゃないけど怪我した理由は書けない。あまりに情けなさ過ぎて。まぁ簡単に言えばグギャッと指を突きました、テーブルに。

20111116b.jpg
バカだにゃ

それはもう痛くて転げ回ってるっつーのに、夫の第一声といえば


「…マヌケ」


そんなの分かってるから、少しは心配してくれ…!
(夫曰く『まさかそんなに酷いとは』)

で、まぁ突き指というと引っ張る光景をよく見たものですが(中学校の部活で)、そんなん無理。というかむやみやたらに引っ張っちゃダメですけどね。とにかく動かすなんて無理。無理ったら無理。とりあえずサロンパス巻いたら痛みは取れたので、その日はぐっすりと寝れました。

そして翌日。
朝一番で病院(整形外科ね)に行きました。レントゲン撮りました。診察受けました。

「うーん…CT撮りましょう」

なんか左手人差し指の第二関節の骨が欠けてるっぽいです。
しかしCT人生二度目だよ。前回は交通事故で頭打った時だったよ。それはともかく、この御時世にCTかぁ…さっきレントゲンも撮ったんだけどなぁ。まぁね、レントゲンやCTの被曝リスクよりも指の怪我を放置した場合のリスクの方が大きいしね。痛いし指曲がらないし。

整形外科と放射線科を行ったり来たりして、「やっぱり欠けてますねー、一応骨折は骨折だから」というわけで骨折確定。うわーこれからどうなるんですかー。


「とりあえず、これで1週間様子見てね」


20111116a.jpg
(のり付き壁紙やらボンドやら色々触ってたら手が荒れ放題)


(゚д゚)

あ、い、いや。
ギブスは大袈裟にしても、添え木で固定するのかなーと思ったのでちょっと拍子抜けしただけです。中指が添え木変わりのお手軽固定法。痛み止めの飲み薬やら塗り薬を貰って帰宅。7000円近く吹っ飛んだ(泣)。人間、健康が一番です。うううう。

あとどうでもいいけど、「お金落ちてないかなー」なんてよく言うけどね、実際落ちてても懐に入れらんないし届ける手間掛かるので落ちてなくていいです。(薬局行ったら500円落ちてた)

それと、最近どうも路上で犬や猫と縁があるので自粛して下さいお願いします(泣)。って誰に頼んでるのだか。

ちなみに犬は自由にお散歩中(田舎ではよくある事…よくないんだけど)な2匹がちょっとそれ大丈夫なのかという光景に遭遇して(事故とかではないです)、気になって気になってわざわざ引き返して見たら大丈夫だったので安心したとか、猫は子猫が夜道で道路の真ん中に座り込んでて慌てて引き返して道路の外に連れ出したんだけど、民家の方に逃げられて保護出来なかったりとか。いやどこか怪我してる様子は無かったし、栄養状態も良かったので多分大丈夫だとは思うのだけど、それはかなり心残り。

…で、何が言いたいのかというと、「なんかいいことないかなー」というね。

でもまぁアレです。子猫助けようと引き返す時(帰宅ラッシュ時で結構交通量多かったんですよ)、「もう今年の運使い果たしてもいいから、お願いだから無事でいてくれ」と願ったのでもう今年の運は無いかなー。なんてね、ふふ…。しかしまーどうせ今年なんかもう終わりだしと思ったら骨折か…残りあと1ヶ月半、何があるかなー。


●メモブログ picomemo やってます●

●ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
    thankyou.gif
最後までお読みいただき、ありがとうございました <(_ _)>