キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ひたすら掃除と片付け
CATEGORY ≫ ひたすら掃除と片付け
       次ページ ≫

夫実家が片付くなら私は喜んで悪者になる

地味に新しいメモブログも更新してます。
それはさておき、夫実家(納屋)の片付け、3回目です。

1回目
2回目

夏になる前、いや入梅前までには片付けてしまいたいと思ってるんだけど、どうかなぁ。全て処分出来ればそんなに苦労しないんだけどね、実際はそうもいかないのよ。

とにかくお義母さんが言うには「おばーちゃんは結構覚えている」んだそうです。つまり勝手に物を処分すると怒られるというか、いつまでもブツブツ言われると。まぁ勝手に処分してしまえばそうなりますわね。とはいえ処分していいかと聞いてもいいよと言ってもらえないんだろうなぁ。何せ、どう見ても使えないだろという物の山を「宝の山」と言っちゃうんだから。冗談か本気かよく分からないのがポイント。そして手入れが悪い・保管方法が劣悪というのもポイント。



というわけで服の山。お義母さん達のは「処分していいよ」と許可貰えたんだけど、ばーちゃんのだけはやっぱり無理でした。なので畳んで袋に詰め直して謎のコンテナにぎゅうぎゅう押し込んでみたのが上の画像でございます。え? コンテナ汚い? ですよねー。でも元々入ってたのも大層汚い段ボールだったので、少しマシになったんですよ。袋も劣化してないのに交換したしー。

こうして隅っこに置いておけば、いつでもどうにでも出来ます。ええ、いつでも、どうにでも。正直に言えば「いいかげんにしてください」だよね。じーちゃん(故人)の服は誰も着ないし、タオルは劣化してる物も多いし、ばーちゃんの服だって着ないからこんな所にあるんでしょ? それ残してどうすんだ。と、言ったってもう無理なのは分かってるけどさ。だから言わないんだけどさ。

20150507b.jpg

そうそう、何でも袋を掛けてるんですよ。袋さえ掛ければどうにでもなるというのですか、そんなわけないでしょ。もう触っただけでボロボロと崩れていくんですよ。というか、この扇風機使えませんよ。仮に通電したとしても下手すりゃ発火しますよ。危ないんだから捨てて下さいよ。

20150507d.jpg

こっちは鍋山というか鍋塚というか。全部箱から出しました。とにかく古い、古い、古い! それでもお義母さんは「これ使えそうだから」とか言うんです。全力で使えませんオーラを発して阻止しましたが、どうして使おうという気になるんですかね……。埃まみれ&猫の糞尿まみれの部屋に長年放置されてた鍋で作った料理、食べたいですかね。夫に訊いたら全力で拒否してましたけど?

お義母さんもばーちゃんも捨てないタイプなんだけど、明らかにばーちゃんの方がヒドイです。お義母さんは自分や息子の物なら処分出来るものが大半だけど、ばーちゃんは全てダメみたいなんですよね。でもそんなんじゃ絶対に片付かないし、家だって新築出来ないんだから、やらなきゃダメなんですよ。

そんなわけで何見ても片付けたいオーラを発してたら、お義母さんが冗談で「じゃあピコちゃん悪者にするから」って言い出しました。何か言われたら全部私がやったと言うと。あ、それいいですねー(笑)。いやもう冗談じゃなくて本気で私を悪者にしてくれればいいんですよ。私はそういう事ならブツブツ言われても馬耳東風だし、お義母さんも責められずに済むし、納屋も片付くし。何より嘘じゃないですしねー。全部私がやりましたってね。って、これからやるんですけど。

20150507c.jpg

この中の大半は処分する物。なかなかしんどいです。暑いし埃が舞うし、猫の糞があちこちから出てくるし、頭クラクラ。葬儀用の道具が入った段ボールに袋を掛けてあったんだけど、それも猫の糞だらけになってたので袋を処分したり……いやさぁ、葬儀用だよ? 大事な物なんだよね? こんな所に放置ってどうなんだろうね。おかしいよね。

20150507e.jpg

そして何故か唐突に出てくる大きなサンゴ岩。何事だ。夫に話を聞くと、じーちゃんが昔インドネシアに行った事があるのでその時に買ってきたのではないかと。しかしどうするんだ、これ。困ったので袋に入れて服コンテナの上に置いときました。しかしホントにどうすんだ、これ。

20150507f.jpg

今回はこの辺で終了。やっと窓開けられるようになったよ!

20150507g.jpg

こっちは処分待ち。どうしようかなぁ、夫に有給取ってもらって自力で運び出した方がお金掛からないんだよなぁ。でも平日だと昼間いるのがばーちゃんだけだし、そうなるとかなり面倒臭い。いや夫がいるから大丈夫か。次に片付ける時は、いよいよ学習机を分解します。破壊大会です。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m


夫実家で納屋の片付け、2回目

ちょっとどころか、かなりショッキングな光景を見てしまったのでブログの更新すら出来ませんでした。今回はその話。

20150413a.jpg

どんなに途方に暮れたとしても、地道に片付けていれば道は開ける。余計な事は考えずに、まずはどんな物があるのか全体を把握してみよう。ついでに床に積もった土埃も掃いとこう。と、そんな目標を立てて第2ラウンド開始したわけです。

でも私には一つ、気になる事がありました。猫が住み着いて子育てしてたという事は、もしかしたら体が弱くて死んじゃった子猫もいたのかもしれないんじゃなかろうかという……自然では時にそういう事もありますよね、それは野良猫だって例外じゃないわけで。

じゃあ仮にそんな事があった場合、どうなってるんだろう。母猫が穴掘って埋葬するのはありえないし、くわえて外に……というのも考え難い。でもまぁ気になってるだけで、実際そんな事があるとは限らないよね。単なる思い過ごしだってば。


そう思ってたんだけど。

思い過ごしじゃなかった。


骨の大きさからすると、生後間もなくじゃなくて生後1ヶ月、いや2ヶ月くらい。頭蓋骨を見なければ何の動物なのか分からないくらい風化していたので、少なくとも死後1年は経過していたのではないかと。最初は近辺に鳥の羽もあったので鳩かなと思ったり、もしかしたらドブネズミかもと思ったりもしたんだけど、歯を見ると猫だというのがすぐ分かってしまって……ああ、やっぱりそうだったのかと。ごめんね、すぐに見つけてあげられなくて。

その後、ごめんねごめんねと言いながら床から引き剥がし、埋めました。誰が悪いという話でもないし、どうしようもない話なんだと思うんだけど、やっぱり悲しいものは悲しいし、何だかとてもやるせない。人が住んでいる民家(納屋)の一角で、誰に気付かれる事も無く、土に還る事も出来ずに……納屋がキチンと管理されていたら、こんな事にはならなかったんだろうか。異変に気付く事も出来たんだろうか。せめてもっと早く埋葬する事も出来ただろうに。やっぱり片付けないとダメだ。意地でも片付けてやる。そんな思いを強くしたのでした。

しかし相手は手強い。服、毛布、袋、材木、鍋、扇風機、ストーブ、鳥かご、畳、マット、机、コタツ、タイヤ、石、ゲーム機、箪笥、置物、段ボール……ざっと書き出しただけで、こんなにあるんですよ。でも逆に考えると、ざっと書き出したこれらを処分出来れば相当片付くんですよね。相当と言ったって、それで全体の4分の1程度だと思うんですけど。やっぱり手強い。

20150413b.jpg

土埃まみれになりながら、どうにか物を掻き分けて一番奥の隅っこまで辿り着きました。やったー! ちなみに冒頭の画像は掻き分けて進んでいる最中のものだったんですが、とにかくビニール類が多いんですよ。そして劣化しているので触るだけでパラパラと崩れていくんです。そして床に散らばるんです。それがとにかく面倒。掃くと埃が舞い上がり、退避して収まるのを待つ。その繰り返し。次回こそはフル装備で臨まないと……。


●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m


夫実家で途方に暮れそうになる

ええと、夫実家に行ってたんですよ。
それでちょこっと片付ける予定の納屋を見てきたんですよ。



あ、もちろん夫に許可は得て載せてますよ。思ったよりも床が見えるなー……って、違う違うそんなレベルじゃない。床が見えるから何だってのってくらい、ヒドイ。

・砂埃か何埃か分からない粉塵が舞い上がる
・2階は床抜けそう、というか実際抜けてる部分がある
・何故かそのボロボロで穴だらけの床の上にタイヤがゴロゴロ転がってる
・それ落ちてきたらドリフの金だらいじゃ済まないと思う
・ネズミが走り回ってるらしい
・かつて野良猫が住み着いてた
・というか今飼ってる猫もこの納屋出身だ
・今でも猫のフンが落ちてる(お食事中の方には申し訳ない)
・iMac(おにぎり)が転がってる
・納屋の裏にはVAIOも転がってる(数年前の話で現在未確認)




……キリが無いので思考停止。もう「どうしてこうなった」とか考えるのやめる。そんな事追及したって片付くわけでもないし、精神力消耗するだけなのでやめる。

でもこれだけは言いたい。下手に片付けるとばーちゃんがアレどこ行ったとかブツブツ言うから下手に手をつけない方がいいとか言うけれど、そんな事言ってたらいつまで経ったって片付けられないよ。ばーちゃんの手の届く範囲にある物は捨てるんじゃなくて整理するだけだし、それでもブツブツ言うなら無視するしかないよ。家建て替えよう、同居しようと言うのなら、どうしたって納屋含めて片付けない事には無理なんだよ。そもそもネズミが走り回ってるという時点で衛生的に問題があるし、配線なんか齧られたりでもしたら漏電の危険だってあるんだよ。実際いろんな物齧られて破られてるじゃないか。それにネズミは増えるよ、洒落にならないくらい増えるよ。ビニールや毛布、その他諸々巣作りに適した物がいっぱい放置されてるじゃない。こんな住み心地の良い場所があるなら、ホント増えるよ。一部出入り口塞いだって全っ然意味無いよ。だって他の場所から出入りし放題なんだから。そもそも2階の床は抜けそうだし、このまま残しといていいもんじゃないよ。納屋自体危ないよ。

「これだけは」ってレベルじゃなくなっちゃったけど、とにかくこのままで良いわけがないんだから。衛生状態劣悪なのを放置しといちゃダメだから。思い出とか言ってる場合じゃないから。思い出に殺されたくないから。だから私は片付ける。片付けたい。

とはいえ、これどうやって片付ければいいんだかねぇ。思ったよりも床が脆くて1ヶ所に物をまとめておくってのも難しそうだし、かといって下に荷物置くにも置く場所が……いやこれホント、虫が本格的に湧く前にどうにかしたいです。じゃないと私が蚊にやられて大変な事になるよ。えーとまず必要な物は「マスク」と「ほっかむり」と「厚手のゴム手」と「ちりとり」と「ほうき」と「ゴミ袋」と……。

●メモブログ picomemoあります●

●(一応)ランキング参加中です●

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

読んでくれてありがとうm(_ _)m