キレイな部屋で暮らしたい(跡地)

跡地でもほっとくのアレなので超適当に日記書いたり書かなかったり
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ プロローグ
CATEGORY ≫ プロローグ
       次ページ ≫

家と夫に責任転嫁する

こんにちは、ピコです。
なかなか掃除の話に進めませんが…裏では進んでますよ。


20090416.jpg
買ってみた


まぁ、たぶん…落ちないとは思いますが。頑固な汚れだらけ。
気分としては家中に漂白剤撒きたいです。全部真っ白にしてやる! 真っ白に!(無理)


さて、新生活1ヶ月目あたりで打ちひしがれてました。
眠れず寝床を抜け出し外に出て、携帯取り出して実家の猫の画像眺めては


「帰りたい…」


完全にホームシックです。
もうこんな家イヤだよう、帰りたいよう。さめざめと泣いてました。
これが30代。情けない現実。うわぁ恥ずかしい。
でも当時は本当にそんな状態だったんですよ…。


でも泣いてもいられませんでした。
実家では父が大病を患い手術入院したり、子猫4匹引き取ったけど感染症の疑いが出て治療に奔走したり(1匹助かりませんでした…)、嫌々車の運転免許取らされたり、パートに出たはいいけどオーナーの気まぐれで予告なしに解雇されそうになったり給料計算間違ってたりその不足分をなかなか支払ってくれなかったりで交渉に奔走したり(生まれて初めて労働基準監督署に相談しました)。


1年経過する頃には、すっかり無気力状態。
家を漂白する前に自分が真っ白け。


もう片付けどころじゃなかったんですけど、どうしてかそういう時に限って家の粗が目に付くというか…イヤになっちゃったりするんですよね。

「なんでこの家壁がないのよ!」

ってよく怒ってました。
いや、今もそう思いますけど。冬場寒くて心が荒みます。
しかも猫が生後数ヶ月の遊び盛りの頃なんか…障子に登ろうとするんですよね。


20090416b.jpg
我が家のジャイアン、豪快に登場の巻


根気よ~く躾けたおかげで、今は豪快に破って登場する事はなくなりました。たまに木枠に登るか、「構ってくれないと障子破るぞ?」と障子に爪立てるくらいです。しかしあまりに根気が必要だったので

「ネコワルクナイ、ワルイノコノイエ、ショウジワルイ…」

と、障子に責任転嫁してました。はた迷惑ですね。
そうそう、責任転嫁といえばこんなのもありました。

「ネコワルクナイ、ワルイノブツダン…」

仏壇は格好の遊び場…に見えたらしいんですよ。
これも根気よ~く教えましたが…障子以上に困難でノイローゼになるかと思うくらいでした。それで出てきたのが上記の台詞。罰当たりな…! いや、でも、正直言うとワタシ無宗教。(だから基本的に仏壇やお墓関係の事は夫にほとんど任せてます)

もういっそ開き直って放置しようかと思ったんですけどね、ダメなんですよ。火事が恐いから…。ロウソクとかお線香とかマッチとか灯篭の電気コードとか…危険な物だらけ。


そこでふと思うわけです。
普通にアパート借りて新婚生活送ってたら、こんな事にならなかったんだろうなぁと。


猫だって夫の実家で餌付けしてた野良猫が納屋で産んだんです。
そのまま放っておいたら下手すると保健所行き。
見過ごせますか? 見過ごせませんよ…見過ごせるわけがないでしょう。

それでも里親探さず3匹飼う事を許してくれたのは感謝します、本当に。
(治療に奔走しているうちにすっかり情が移って手放せなくなった)

しかし猫が飼えるのはいいけど、この家は猫を飼うのには向かない環境。
このジレンマがじわじわじわじわとワタシを追い詰めました。
トイレなんか絶対進入阻止ですよ? 落ちたら洒落になりませんよ…。
台所も内掛け取り付けて進入禁止。何で食器棚のガラス戸だけが無くなってるんだろう…。

夫の実家で飼ってた猫は大人しかった(というか外飼いだった)ので、「そんな猫ってやんちゃなもんだっけ?」という感じで…あまり深刻に捉えてくれません。本来猫は好奇心旺盛な生き物です。子猫なら尚更です。イタズラに関しては基本的に躾は難しいです。一旦興味を持たれたら終わりだと思ってます。

本来ならそういった物を置かない事が得策なんですが、障子を取り外せるわけでもなし、仏壇なんか撤去できるはずがない。その上親切な(お祖母ちゃんの)ご友人が「これ貰ったんだけど、アナタ達住んでるんだから是非」と、形見だった鉢植えの観葉植物をどっさりと持ってきました。世話できないからお義母さんが譲ったらしいですが、ワタシ達だってできないよ…。冬場は室内に入れないといけないらしく、縁側は鉢で埋まる始末。洗濯物干し辛いです…。


おかげでじわじわじわじわとストレスが溜まって…

ついに爆発してしまいました。


根気よ~く躾けてる最中に再び仏壇に上がられてしまい
「ああもういやこの家!!!」
と、手に持っていた仏壇掃除用のハタキ(持ち手が木製)を床に投げ付けてしまったんです。(お恥ずかしい…)

ハタキは見事にバウンドして


ビシッ


障子の下のガラス部分に接触。
キレイにヒビが入りましたとさ。


この事、お義母さんには言ってません。(言えるか!)
いや、ガラスを割ってしまった事は正直に話しましたが、当然修理は自腹。
それは自分で割ってしまったものだからしょうがないけど、ガラス2枚はキツイ…実はもう1枚割れたんですよ。いやそれは本当に原因不明なんですが。

そこで、ない知恵を振り絞ってリフォームしました。頑張りました。


20090416c.jpg
エセ匠の技(なんということでしょう)

ベニヤ板を買ってきて、両面に壁紙貼り付けました。
ホームセンターの壁紙が気に入らず、わざわざネット注文しましたよ…。
ちょうど割れたのが4枚中2枚だったので、対照的に配置できて不自然さもなく馴染んでます。


しかし、段々と腹が立ってくるんですよね。夫があまりに無関心で…。


いつもワタシだけがドタバタ騒いでる感じ。
夫は我関せずという感じでゲームして遊んでる。
トイレの事も台所の事も庭の事も、みんなそう。ワタシだけ悩んでる。

「いや俺は別に気にならないしなぁ」

これですよ。
夫の実家も古い家だから、これくらいの事なんとも思わないみたいです。
妻がこれだけ悩んでるのにフォロー一切なしですか。
自ら動くなんて、法事で集まる時くらい。要領がいいんですよね、そういう時だけ率先して行動して褒められるんです。

普段はなーんにもしないのに。
仕事から帰ってきたらオンラインゲームに没頭してるのに。

猫が鉢を倒したりイタズラしても気が付かない。
猫がいるから植物は置けないって言ってるのに、夫は断らなかった。
形見だから言うクセに、自分では一切世話をしない。

こんな鉢もういらない! 何度も泣きながら怒りました。

今思えば狂ってたとしか思えません。
いや、もしかしたら今もまだ狂ってるのかもしれませんね、ふふ。
正気ではこの家でやっていけませんよ…。

結果、鉢は半分以上夫の実家に持っていく事になり、残りの鉢も夫が世話をするようになりました。世話をするっていっても水遣りだけですけど。肥料とかそのあたりは分かりませんし。

そして気付けば半年経過してました。
泣いたり怒ったり無気力で過ごしたり…なんとも荒んだ日々。
でも春になる頃「…ああ、このままじゃいけないな」と思うようになり、「今度こそ!」と意気込み、勢いでブログを作ってしまいました。公開してカミングアウトした以上はもう後に退けません。



というわけで次回より「クリーン小作戦」始まります。
一気にやろうとすると挫折するのが目に見えているので「小」作戦。
少しずつ頑張ります。


●ランキング参加中●
よろしければポチッとクリックお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>

庭で引きこもる

こんばんは、ピコです。
玄関を開けたら外は花吹雪でした。


で、なんとなく乗せてみました。


20090415.jpg
まっくろくろすけ2匹目


なんかすごく微妙な顔だ…。(そりゃそうだ)
この後長毛のまっくろくろすけに花びらを見せたところ


パクッ


食い付かれました。やめて下さい。
こういう突拍子もない事があるので迂闊に植物置けません。
(猫にとっては毒となる植物が多いので)


さて、家に桜はありませんが(飛んできたのは近所から)、庭には色々な木が植わってます。手入れはとても素人には手に負えないので植木屋さん(シルバー人材)に頼んでいます。「庭の手入れだけはしなくていい」、それがこの家に住むにあたっての約束でした。勝手にいじってはならないという事です。


庭の手入れをしなくていいなんて楽そうだ、と思いますか?
これがまた辛いんですよ…予想外でした。


手入れの依頼の必要はありません。亡くなった夫のお祖母ちゃんのご友人の方が手入れが必要だと判断した時に手配してくれます。つまり庭の様子を逐一見ているというわけで、要するに


定点観測


されてるようなもんです。
オマケに気付けば庭に人がいてゴソゴソ何かしてる、なんて事もあるんですよ…。(留守だと思い込んで、家の中に声掛けない)

そんな事もあるおかげで、これからの季節、家では常に落ち着きません。
たまには超ラフな格好でダラダラ過ごしたいと思うけど、いきなり誰かやって来るかと思うとそれすらできません。居留守使えばいいんだろうけど、居留守使うにも神経すり減らすし…。

一度超ラフな格好で近所の人の応対した事あるんですけど
「何、風邪ひいたの。旦那にうつすんじゃないよ!」
って言われました。(近所でもあまり好かれてない意地悪婆さん)

この人には他にも散々言われてまして、まぁいわゆる「過干渉」ってヤツですが、最近は距離置かれてます。いえ、何もしてませんよ? ちょっとワタシが不機嫌になっただけですよ? だってうるさいんですもの。鍵掛けるなとかレースカーテン開けろとか。

まぁこういう意地悪婆さんなら「嫌い!」で済むといえば、済みます。
問題はその対極の存在「親切なお婆さん」…それが、お祖母ちゃんのご友人の方でして。いわゆる世話好き世話焼き。度が過ぎて新婚さんの子供の心配までする始末。げんなりです。

そうなんです、新婚当初から「赤ちゃん作らないとね」とか「赤ちゃん生まれたら○○できないから今のうちだね」とか、何かにつけて子供の話が出てくるもんなので心底うんざりしました。いくら優しい口調だからってデリカシーがない事には変わりありませんよ…。

別のご友人の方に至っては初対面で治療を進められちゃいました。年齢言っただけで。確かに30代前半だけど、どんだけ失礼なの。

近所のお婆さん(意地悪婆さんとは別)も
「頑張りなさい(早く産みなさいよ)」とか「私は子供4人産んで育てた」とか




もうね、あなた方ね、

一体 ワタシの何なのさ って感じ。




むしろ親族の方がこんな事言いませんよ?
子供欲しいという願望があまり強くないから、こういう事言われても平気かな~なんて思ってたんだけど、全然違いましたね。鬱陶しい事には変わりありません。

そんな経緯もあってか、どうしてもこのご友人の方が好きになれません。
他の面では本当に親切なんだけど…どうしても苦手だ。

それとは別に、庭の手入れの連絡がいつも突然か曖昧で困ってます。
留守電に「明日行きますから~」とか「来週のいつになるか分からないけど行きます~」とか入ってるんです。急に言われても困るし、いつ来るのか分からないのも困りますって。

最初は慌ててお茶菓子買ったりして待っていたんですけど、そのうち来ると分かると出掛けるようになりました。気を遣うのすごく疲れる…。

結局ワタシにとって庭は何かというと…ないようなものです。
庭付き一戸建てを借りてるというよりは「間借りしている」という気分です。
だから庭に出る事はほとんどありません。庭では寛げない…。

とはいえ生活する上で使う場所はありますよね。
玄関先とか、物置とか、車庫とか。

これがまた…物がごちゃごちゃ…。

玄関先には干からびた鉢が放置されてました。
軍手やらホウキやら謎のレンガやら、他にも色々と。隅っこには謎の薬瓶(いや、ただの胃腸薬)が転がってるし。ええ、来た早々怒られましたよ、母に。「片付けなさい!」って…ワタシ?

そうね、ワタシしか片付ける人…いないしね…。

車庫は物が多くて車が入りませんでした。
何故車のバッテリーコードが謎の溶液に塗れて錆付いてるんでしょう。何故車庫だっていうのに肥料が詰まってるのでしょう。
というか、片付けても普通車が入るにはギリギリのスペース。
おかげで車庫入れは上達しましたよ…。

物置はというと前にも書いたとおり、マムシの瓶漬けが鎮座してます。
壁には掛け時計があって…ボーン、ボーンと鳴るんです。しかも時間ズレてるし。(うるさいので電池外したけど)

棚を見れば謎の器具の山。引き出し開ければ何故か包丁が数本…何故。
使わない折り畳みベッドやら、テーブルやら、ソファーやら、割れたガラスやら甕やら、この小屋いるんだろうかと疑問に思うくらい要らなそうな物が詰まってます。絶対思い出の品じゃない…。(でもそれはワタシが判断する事じゃないのでどうにも)

外側には屋根付きの洗濯物を干すスペースがありますが、とてもじゃないけど使えません。というかやっぱりここも色々な物が放置されてました。レコードプレーヤーとか、帽子とか、使わなくなった家具とか、干からびた玉ねぎとか、肥料とか。カーテンレールとか。





嗚呼…捨てたい…。(本音が!)






次回はこの家で一通り挫折したワタシがどうなったかという話です。
もう我慢の限界、という感じでお送りします。


●ランキング参加中●
面白かったらポチッとクリックお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>

風呂場で怯える

こんばんは、ピコです。
暖かいとつい昼寝を…いやいやいやいや、頑張ります。(顔に畳の跡ついてるけど)

本日は風呂場ですよ。



Q.おかしいところはどーこだ



A.蛇口を捻ると2ヶ所から水が出るところ~(ええ?! そこ?!)



ちょうどL字に折れ曲がってる所からじわじわと水漏れします。
最初からだったので、お義母さんに言ってみたところ

「あ~そうなんだ、ホームセンターとかで売ってるから」(微笑みながら)

丸投げですよー!
というわけで、そのまま使ってます…いいの、ホース繋いで水圧掛からない限りは実害ないから。

ちなみにシャワーを捻ったらザラザラとした謎の黒い物体が出てきたので怯えたんですけど、よく見たら劣化したゴムだったので(ホースを切って中を覗いたら内側ボロボロ…)、それはシャワーヘッドごと交換しました。自腹で。それと浴槽の排水溝の栓のチェーンも切れてたので交換しました。自腹で。

家賃が激安な代わりに維持管理は自腹。
いや、いいんだけど…自分で壊したわけでもないのでちょっと切ないです。
夫の財布から出すならまだしも、ねぇ。



そして本題です。
冒頭の写真のおかしいところ、それは

浴槽の真横に洗濯機

でした。
いやいやいやいやちょっと待って! って思いました。
電気製品だってのに湿気たっぷりな風呂場にあるの?! って。
漏電したらどうするんだろう…。

ちなみにコンセント、どこに差し込んでると思います?
風呂場の外だと思います?


20090414b.jpg
正解:洗濯機の斜め上に延長コード


正直、ワタシ、いつか死ぬんじゃないかとドキドキしてます。
えー、そりゃその高さなら意図的にでもない限り水は掛からないけど、恐いよ…。

対策としては…いや、風呂場の外に出す以外対策なんてありません。
でもそれは無理なので、もう壊れるのは仕方ないです。諦めた!
あとは死にたくないので入浴中など、とにかく湿気MAXで洗濯機は使わないくらいしかどうにも…「漏電・感電しませんように」と祈るくらいしか。


20090414c.jpg
延長コードを延長コードでつないでさらにそこにつないでる(ガス風呂釜)


ホント、家建てる時何を考えてたんだと設計者に問い詰めたくなります。
最も恐ろしいのは、これらのコンセントが一体何年経過して、どれだけ劣化してるのかよく分からない事です。なんかビニールテープでぐるぐる巻きになってる部分もあるし。

今すぐにでも交換したいというか、いや、もうどうすればいいか分からない…リフォームでもしない限り、安心などできませんよコレ…。


そして、洗面所はどうなってるかというと


20090414d.jpg
←トイレ             風呂場→


脱衣所? ありません。
廊下です、ここ。

人がギリギリすれ違えるような狭さです。
そして照明が一切ありません。不便です。

というのも…


20090414e.jpg
本来照明がある部分


照明じゃなくて、延長コード。
こうでもしないと差し込み口がありません。心底不便です。

ちなみにこの家に来た時の洗面所周辺の配線はこんな感じ。


・照明があるべき部分がなく、そこにコンセント差込口(シーリングコンセント)がある
・そこにタップがささってる(3ヶ口)
・タップにはトイレの温便座のコンセントがささってる
・あともう1つ延長コードがささってる(2ヶ口)
・その延長コードに洗面台のコンセントがささってる
・もう1つは凍結防止のヒーターらしきものがささってる


どんだけタコ足なの、って思いました。
ところで洗面台の照明はどうしたのかというと、壊しちゃいました。(開き直り)


20090414f.jpg
洗面台のコンセントが溶けました


コンセント差し込む所がないので、洗面台の差し込み口を利用してドライヤーを…許容量600wと気付かずに1000wのドライヤーを…そりゃ壊れるわって話です。

ちなみにこの件に関してはまだお義母さんに話していません。
こればっかりは自腹で買い替えなんて…イヤー!
いや「直しなさい!」とは言わないだろうけど。たぶん。


余談ですが、洗面台の左側にある謎の陶器には水が入ってます。
一体何かというと、飲むんです。猫が。



そう、いるんですよ…猫が。



20090414g.jpg
我が家のまっくろくろすけ


モニタの明るさを最大にしないとなんだかよく分からない黒い物体にしか見えないけど、そのまま載せときます。というか他に2匹います。片付けとは一見無関係そうに見えても実は深く関係しているので、これからちょこちょこ登場すると思います。真っ黒だけど。(いや黒くないのもいるけど)


次回は庭です。
庭は…違った意味で辛いですよ。



●ランキング参加中●
面白かったらポチッとクリックお願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


最後までお読みくださり、ありがとうございました <(_ _)>